コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

コアコン指導者に知ってほしいこと - その③ どんな音楽を選んでいますか? – 工藤美和のコラム

いつもありがとうございます。
 
 
姿勢改善トレーナー
コア・ナチュレの工藤美和です。
 
 
 
 
コアコン指導者の皆さん、
レッスンではどんな音楽をかけていますか?
 
 
 
わたしは
かなりこだわって選んでいます。
 
それには理由があります。
 
 
 

 
今日かけたものです。
 
 
 
最近、巷で流行っているらしいです。(テレビで紹介されたらしい)
 
「どこかで見たことがあるような・・・」と思ったら、
数年前に購入していました。
その後使ってなかったってことです。
サロンの収納にありました。
 
 
久しぶりに聞いてみると心地よくて。
最近、気に入って流しています。
 
 
 
 
昨晩のクライアントさんは
「無になる」
 
今日のクライアントさんは
「心地よくて眠くなる」
 
 
というお声が上がっています。
 
 
 
 
音楽は人によって好みがあります。
 
特にコアコンディショニングのエクササイズでは、
リラクゼーション目的ですることが多くあるかと思います。
その際には、イージーリスニング系のものが好ましいです。
 
言語が耳に入ると思考が働きます。
リラックスしたい場合は、できるだけ余計な思考を排除したい。
であれば、音楽は言葉が入っていないものがいいと思います。
 
 
 
 
アナログなわたしは、
未だにCDを音源としています。
カバーの画像からイメージすると、
それだけで心地いい感じがします。
 
 
スタビライゼーションやコーディネーションのときは
場合によってはアップテンポな曲も
エクササイズがたのしくなっていいかと思います。
 
 
 
音楽も一つのテクニック。
皆さんもぜひお好みの音楽を見つけてみてくださいね。
 
 
 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コア・ナチュレHP
http://core-nature.com
 
instagramやっています
https://www.instagram.com/corenature38/
 
公式LINE@
▼QRコードでLINEの友だちを追加
https://line.me/R/ti/p/%40pkh5915c
▼IDでLINEの友だちを追加
こちらのIDで検索してください → @pkh5915c
 
コア・ナチュレとはこんなところです
http://core-nature.com/about/

ーーーーーーーーーーーーーーー

  

  関連記事

未来への投資をしていますか?

学生時代に単位のために取得した簿記3級。まさに今、役立てるときが来たのかもしれません。皆さん、「今更・・・?」かと思われるかもしれませんが、こんなセミナーを受講中です。

「耳つぼ」でセルフケアをしてもらいました!

皆さんは、ご自身の体調を整える手段を知っていますか?実践していますか?
今回は、「耳つぼ」で私の体調が整ったお話です。

「JCCA認定いろは体操セミナー」とは?

高齢者に向けての運動指導の方にオススメです。椅子に座り、ひめトレを使ってカンタンな運動を行います。このセミナーはどなたでも受講が可能です。

【Stretch-eze®(ストレッチーズ)】 ピラティスのマットエクササイズに!

来月よりコア・ナチュレにて導入するエクササイズツール、【Stretch-eze®(ストレッチーズ)】。ピラティスのマットエクササイズをより心地よく、効果的に行うことができます。今回はそのご紹介です。

「気づき」をくれてありがとう

ドラッカーが次のように言っています。「他人の育成を手掛けない限り、自分の能力を向上させることは出来ない。」
そんなお手本を見せてくれる友人から「気づき」をもらいました。

五感をつかい、記憶を辿る

何気ない風景がいろんなことを感じさせてくれました。
【味覚】を通して、五感の重要性を自ら体感してきました。

わたくし、実は【国家資格】を持つお仕事をしていました。

企業からのご依頼で運動指導をすることがあります。思い返せば、わたしも企業の中で働く従業員でした。そのとき、何を見て感じていたのか?感謝の気持ちを込めてまとめてみました。

ひとりで簡単にできる!腰痛のための画期的なストレッチ(運動)とは?

長時間のデスクワークや家事などで無意識に崩れていた姿勢から引き起こされる、肩こりや腰痛。
きっと多くの方が悩んでいる症状だと思います。
それをひとりで簡単にできるエクササイズツールがあるんです。皆さん、ご存知でしたか?

「こだわり」からの気づき

皆さんもお気に入りのミュージシャンっていますよね?
わたしもかなり「こだわり」がある方です。そんなところから、今の自分に対して気づいたことがありました。

働く人のためのセルフケアとは?(メンタルヘルスケア)

私が会社に勤めていた頃はこんなケア方法を知りませんでした。何より自分自身が「ストレスである」ことに気づいてなかったのかもしれません。現代社会だからこそ起こる不調を改善する対策として【セルフケア】があります。

pagetop