コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

【在るがままに】学生時代の部活のお話です 工藤美和のコラム

いつもありがとうございます。
 
姿勢改善トレーナー
コア・ナチュレの工藤美和です。
 
 
 
私の好きな言葉に
「ありのまま」「あるがまま」があります。
 
実は昨日
JCCA認定セミナーが開催されました。
 
6時間のセミナーが終わった後
「何でもいいので質問していいですよー!」と述べたら
ある受講生から質問を受けました。
 
 
 
たった一人のためでもいい。
誰かの役に立てたら。
 
これまで私が
歩んできたこと
実践してきたこと
経験してきたこと。
 
これらをどこかで発することで
皆さんの活動の参考になれたらいいなぁ。
 
ずっと思っていたこと。
これから週に1度ずつ書き綴っていきます。
→決意表明
 
よろしければお立ち寄りください。
 
 
 
 
今回は学生時代の部活のお話です。
 
 
今では運動を指導する立場となりましたが、
小学生の頃から得意だったわけではありませんでした。
 
小学生はフットベースボール
中学生は卓球
高校は吹奏楽部
 
どれも2〜3年程度のサイクルで変わっています。
 
 
小学校高学年から中学校は、必ず学級委員になっていました。
自薦ではなく他薦。
前年やっていたから今年も・・・というパターンだと思います。
それなりに頑張ったつもりです。
 
 
卓球を選んだ理由は、母がやっていたから。
頭のどこかで覚えていて
いつかやってみたいという願望があったのだと思います。
 
その頃のルール。
ある決まった種類のラバーを使用する選手を
一人試合に出すようになっていました。
なぜか先生はそれを私に指名しました。
 
無条件に試合に出られる反面
そのラバーの感覚に思い悩むことになりました。
 
なにせ打っても球が入らない。
どうサーブを打って
どうスマッシュを打ったらいいか
本当に悩みました。
先生にすごく反抗した記憶があります。
 
チームはそこそこレベルだったので
団体戦では決勝までは残れませんでした。
 
 
 

高校に入り
女子卓球部がなかったので
友だちと一緒に吹奏楽部へ。
入部した理由は「友だちと一緒だから」
すごく曖昧ですよね。
 
第一希望のトロンボーンになれず
第二希望のクラリネットの担当に。
この理由が
「知り合いだった先輩がクラリネットだったから」
これまたすごい曖昧ですよね。
かなり落ち込みました。
 
しかも譜面が読めなかった私は苦労しました。
それが読めるようになったのも同期のおかげ。
 
同期はすごく仲が良かったんです。
アンサンブルのコンテスト前は
毎日パート3人で練習したことを思い出します。
よく2年間3人で頑張って練習したと思います。
 
帰り道にみんなで立ち話をしたり
寄り道をしておやつを食べたり。
家族と一緒にいる時間より
多くの時間を共に過ごしました。
 
 
吹奏楽部は
県体の開会式や自校の運動会の入場行進で演奏するので
他の生徒たちとは別メニューでした。
 
みんなが歩く姿を見ながら演奏する。
それがすごく楽しかったことを覚えています。
 
みんなで奏でる音の一体感
演奏後の達成感はやった人しか味わえないもの。
胸を打たれウルっとすることがしばしばありました。
 
 
 
根気強く
何かを続けてきたわけではなく。
何だか流されて動く傾向がありました。
 
ただ良かったことは
人には恵まれていました。
 
担任の先生やクラスメート
部活の同期や先輩。
 
年齢や男女関係なく
とても仲良く過ごした記憶があります。 
 
「頑張って一位になった!」ことがなくとも
仲間と一緒に何かに向かって挑戦している過程
辛く悲しいことがあっても
「やって良かった!」という印象が残っています。
 
 
コツコツと続ける
コツコツと実践する
 
今思い出すと
「コツコツ」が得意だったのは
学生時代の経験からだったのかもしれません。
 
 
 
次週に続きますね。
よろしければお立ち寄りください。
 
 
 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コア・ナチュレHP
http://core-nature.com
 
instagramやっています
https://www.instagram.com/corenature38/
 
公式LINE@
▼QRコードでLINEの友だちを追加
https://line.me/R/ti/p/%40pkh5915c
▼IDでLINEの友だちを追加
こちらのIDで検索してください → @pkh5915c
 
コア・ナチュレとはこんなところです
http://core-nature.com/about/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  

  関連記事

ひめトレエクササイズ実施時の椅子の選び方とは?

「ひめトレ」を使った運動を行う際に大事なことの1つとして、椅子の選択があります。安全性・再現性のためにも知っておくといいです。

あなたに合ったストレッチポールを選んでいますか?

ストレッチポールには3つの種類があります。わたしたちトレーナーは、クライアントの状態に合わせてツールを選択することをご存知ですか?皆さんが持っているツールはご自身に合ったものですか?

食事・運動・睡眠で、きちんと体をつくる

(一財)日本コアコンディショニング協会[JCCA]の会長である、岩崎由純氏が11/13(日)福岡県筑紫野市にてアスレティックトレーナーとしての【極意】をお話ししてくださいます。性別・年齢・職種関係なく、全ての人につながるお話です。

失敗は成功のもと!

最近、仕事に関するアドバイスが欲しいと求められることが多くなりました。
まずは、「仕事の失敗は悔やんではいけない」。
私の大好きな方からの投稿をヒントに、わたしが経験してきたこと、想っていることをまとめてみました。

最近セミナーに対するご質問が増えています

毎月、開催を予定しているのが(一財)日本コアコンディショニング協会[JCCA]の認定セミナーです。そのセミナーに対するお問い合わせが最近グッと増えてきました。皆さんの不安を少しでも解消したく、ここでシェアさせていただきます!

「ひめトレ」ができたきっかけ

「ひめトレ」が世の中に出るまでに、たくさんの試作品があって見せてもらったことを思い出します。これもよく聞かれる質問なので、皆さんとシェアしますね。

楽器を演奏する方に「コアコンディショニング」は最適!

楽器を演奏する際、決まった姿勢をとりますよね。この時の姿勢や動きのくせを見直すことで、パフォーマンスがグッと上がります。
今回の体験者はピアノの先生でした。

五感をつかい、記憶を辿る

何気ない風景がいろんなことを感じさせてくれました。
【味覚】を通して、五感の重要性を自ら体感してきました。

コアコン指導者に知ってほしいこと - その① コアコン仲間の指導を受ける –

これから不定期ですが、コア・ナチュレのオリジナルセミナー「コアコン指導者に知ってほしい基礎知識」について、少しずつご紹介していきたいと思います。まず第1回目は・・・「コアコン仲間のレッスンを受けてみたことはありますか?」

「クライアントありき」の指導ができるようになるには?

毎年、全国でたくさんの「ベーシックインストラクター」が誕生しています。その中で、もっとクライアントさまに喜ばれるインストラクターになるためには、この情報を知っておくと指導に深みが増し、クライアントさまの「満足度」がグッと上がります。

pagetop