コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

【在るがままに】こんなことを勉強していました 工藤美和のコラム

いつもありがとうございます。
 
姿勢改善トレーナー
コア・ナチュレの工藤美和です。
 
 
 
今回は学生時代に
こんな勉強をしていた・・・というお話です。
 

高校を卒業してからの進路ですが
地元を離れて専門分野を学ぶ大学へ進みました。
 
 
何を学んでいたか・・・?
 
その時代、流行っていた
「情報処理」
という分野です。
 
 
いわゆる
 システムエンジニア
 プログラマー
になるための勉強をするところです。
 
 
選んだ理由は
 「手に職をつけたい」
でした。
 
資格名は
 情報処理技術者
お堅い名前ですよね・・・
 
 
 
大学では
 秘書検定
 簿記検定
などの資格を取得するための講義もあり
実際に受験し合格までしました。
 
卒論は
たしか・・・プログラミングをしたような?
当時自前のパソコンがなかったので
大学の一室にこもって作成したことを覚えています。
 
 
 
振り返ってみると
前職と今の仕事に通じるところがあることを発見!
 
 知識や経験など何も持っていないところから始める
 いろんな資格を取る
 いろんな場所で実践や経験を積む
 10年以上働き続けた
 
あれ?
ほぼ一緒かも。
 
 
前回同様
 コツコツと続ける
 コツコツと実戦する
はここにも通じていたのかもしれません。
 
 
 
次週に続きますね。
よろしければお立ち寄りください。
 
 
 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コア・ナチュレHP
http://core-nature.com
 
instagramやっています
https://www.instagram.com/corenature38/
 
公式LINE@
▼QRコードでLINEの友だちを追加
https://line.me/R/ti/p/%40pkh5915c
▼IDでLINEの友だちを追加
こちらのIDで検索してください → @pkh5915c
 
コア・ナチュレとはこんなところです
http://core-nature.com/about/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  

  関連記事

ひめトレエクササイズのキーワードは「時短」です

ひめトレエクササイズは、ひめトレを使った簡単・時短でできるコアコンディショニングの運動で、骨盤底筋を鍛え、美しい姿勢をつくります。
今回のキーワードは・・・時短。

食事・運動・睡眠で、きちんと体をつくる

(一財)日本コアコンディショニング協会[JCCA]の会長である、岩崎由純氏が11/13(日)福岡県筑紫野市にてアスレティックトレーナーとしての【極意】をお話ししてくださいます。性別・年齢・職種関係なく、全ての人につながるお話です。

秋の景色をたのしむ時間

1分1秒が大事だと感じる瞬間ってありませんか?今、こうやって日々過ごせることに感謝しつつ、これからどんな景色を見ることができるのか・・・家族と、クライアントさんと、仲間と、社会と。目の前の人が喜んでもらえることを意識して行動するためにも、ゆっくりとした時間が必要なのです。

ひとりで簡単にできる!腰痛のための画期的なストレッチ(運動)とは?

長時間のデスクワークや家事などで無意識に崩れていた姿勢から引き起こされる、肩こりや腰痛。
きっと多くの方が悩んでいる症状だと思います。
それをひとりで簡単にできるエクササイズツールがあるんです。皆さん、ご存知でしたか?

「コア」って何ですか?

皆さんがメディアや雑誌等でよく目にする、「体幹」という言葉。
「コア」って何ですか?どんな意味ですか?・・・を、分かりやすく書き出してみました。

ツールとコンテンツを上手に使ってみる

皆さんのご自宅には運動を行うためのツール、ありませんか?通販で買った健康器具が、リビングや収納に眠っていませんか?
それらを毎日の中で運動を習慣化するために使ってみませんか?きっといろんなベネフィットがありますよ!

JCCA認定試験を受ける仲間を全力でサポートする!

先週土曜日に開催された勉強会。2つの大きな試験にトライする仲間たちがいます。彼らの背中を一押しし、「今あるものでベストを尽くす」ことで合格を手に入れてほしいです!!

【在るがままに】会社に入った直後は本当に苦労しました

週に一度、これまで私が歩んできたこと、経験してきたこと、実践してきたことを綴っていきます。
今回は会社に入ってすぐにこんなことで苦労をしたというお話です。あの時は本当によくやったと思います(笑)

失敗は成功のもと!

最近、仕事に関するアドバイスが欲しいと求められることが多くなりました。
まずは、「仕事の失敗は悔やんではいけない」。
私の大好きな方からの投稿をヒントに、わたしが経験してきたこと、想っていることをまとめてみました。

時には「手放す」勇気が必要です

ゆっくりお話がしたかった方と一緒にランチへ。そこは実家の近所!なかなか予約がとれないお店で有名だそう。カフェのもてなしから学ぶことも多かったのですが、何より彼女との会話で「気づき」がありました。

pagetop