コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

【在るがままに】会社に入った直後は本当に苦労しました 工藤美和のコラム

いつもありがとうございます。
 
姿勢改善トレーナー
コア・ナチュレの工藤美和です。
 
 
 
今回は入社してすぐに
こんなことで苦労した・・・というお話です。
 
 
大学を卒業して地元へ戻りました。
就職先は情報総合サービス業
システムエンジニア、プログラマー、データ入力など、
多岐にわたって業務を行う会社です。
 
 
私が配属されたのはシステム開発。
職種はプログラマーとしてでした。
 
大学で学んでいたものの、一から学ぶものばかり。
毎日が必死でした。
 
会社では必須の資格がありました。
前回ご紹介した、情報処理技術者
第2種に合格することが必須条件でした。
 
 
1回目の試験で不合格となった私は、
2回目の絶対に合格するように上司に言われました。
 
それからというものの、業務時間外は必死に勉強をしました。
上司や先輩たちも必死。
毎日、私たちの勉強に付き合ってくれました。
 
 
「合格するまでは遊ぶこともままならない・・・
 絶対に合格する!」
 
 
会社に入ってからこんなに必死に勉強するなんて
正直思ってもいませんでした。
(先に合格した)同期はみんな遊んでいるのに・・・と思っても、
必死になって勉強しました。
 
 
その甲斐あって、同期の友だちと一緒に
2回目の試験で合格することができました。
その時は、上司や先輩たちがすごく喜んでくれたことを覚えています。
本当に支えてくれたおかげでした。
 
当時は、上司や先輩たちには恵まれていました。
なので、どんなに忙しくても辛くても、
楽しい思い出がたくさん思い出されてきます。
 
 
どんな人たちと関わり
どんな時間を過ごし
どんな経験をしてきたか?
 
この会社に入って
たくさんのことを経験させてもらったと思います。
 
この経験が
今の仕事にも絶対に活かされていると確信しています。
 
 
 
次週に続きますね。
よろしければお立ち寄りください。
 
 
 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コア・ナチュレHP
http://core-nature.com
 
instagramやっています
https://www.instagram.com/corenature38/
 
公式LINE@
▼QRコードでLINEの友だちを追加
https://line.me/R/ti/p/%40pkh5915c
▼IDでLINEの友だちを追加
こちらのIDで検索してください → @pkh5915c
 
コア・ナチュレとはこんなところです
http://core-nature.com/about/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  

  関連記事

好きで得意で、家族や仲間に貢献できる

かれこれ10年以上のお付き合い。わたしの起業の原点でもある方とのお食事でした。
話は尽きません。あっという間の4時間でした。ここからまた新しいことが生まれます!!

楽器を演奏する方に「コアコンディショニング」は最適!

楽器を演奏する際、決まった姿勢をとりますよね。この時の姿勢や動きのくせを見直すことで、パフォーマンスがグッと上がります。
今回の体験者はピアノの先生でした。

「こだわり」からの気づき

皆さんもお気に入りのミュージシャンっていますよね?
わたしもかなり「こだわり」がある方です。そんなところから、今の自分に対して気づいたことがありました。

「私はこうやって今の仕事を始めました」転職後にやってきたことは?

「夢は、ストレッチポールなどのツールを使って、身体や心を整える仕事がしたい」最近、セミナー受講者から多く受ける質問なので、ここでお応えしてみました。

◯◯に座るだけで姿勢が変わる!

講演や講座でよく依頼されるのが「姿勢」のお話。ちょっとした意識で皆さんの「姿勢」は変わります。日常生活の座り方、ちょっとだけ意識してみませんか?体調や体型が変わってきますよ。

「耳つぼ」でセルフケアをしてもらいました!

皆さんは、ご自身の体調を整える手段を知っていますか?実践していますか?
今回は、「耳つぼ」で私の体調が整ったお話です。

「ストレッチポールにのると、どんないいことがありますか?」

レッスンやセミナーでお伝えしている「コアコンディショニング」。その中でも、ツールを使った場合の「コアコンディショニング」(運動)を行ったら、どんなメリットがあるか?をご紹介いたします。

働く人のためのセルフケアとは?(メンタルヘルスケア)

私が会社に勤めていた頃はこんなケア方法を知りませんでした。何より自分自身が「ストレスである」ことに気づいてなかったのかもしれません。現代社会だからこそ起こる不調を改善する対策として【セルフケア】があります。

なぜ定員数の少ないセミナーを開催するのか?

その答えはわたしらしさ、コア・ナチュレらしさ・・・があると思っています。
わたしの原点でもある「つなぐ」「癒す」「寄り添う」「愛(かな)でる」がキーワードです。

「心地よく感じる」ことのありがたさ

こんな景色を見ながら仕事ができるありがたさ。そして、この景色を家族・クライアントさま・仲間と共有できることのありがたさ。そして大好きなストレッチポールにのると、胸が開き心が開くので、いろんなことを思います。

pagetop