コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

「ストレッチポールにのると、どんないいことがありますか?」 工藤美和のコラム

sp1
 
 
「ストレッチポールにのると、どんなことがいいの?」
 
 
と、よく聞かれます。
 
 
今回は、
「ストレッチポールにのると、どんなお悩みを解決してくれるか?」
について述べたいと思います。
 
 
 
ストレッチポールにのると、
アウターマッスル(外側の筋肉)がゆるみます。
そこで細かな動きをすることで、身体の奥深くにある
インナーマッスルが刺激され、関節が正しい位置へ戻っていきます。
 
また、背骨の並びが整い、身体が本来あるべき状態に【リセット】されます。
そのため、姿勢がよくなっていきます。
 
 
 
①肩を【リセット】
かたよった姿勢などで身体のバランスが崩れ、
固まった肩甲骨まわりの筋肉をゆっくりゆるめます。
そうすることで、肩甲骨の動きをよくします。
慢性的な肩こり、四十肩や五十肩の予防などにも役立ちます。
 
 
②骨盤を【リセット】
骨盤の傾きや歪みを改善し、固くなった股関節まわりの筋肉をゆるめます。
股関節が正しい位置に整い、身体が動かしやすくなります。
 
 
③背骨を【リセット】
首や腰の違和感、ポッコリお腹の原因にもなる姿勢の悪さを改善します。
パソコン作業やスマホ、家事など前かがみのクセがついた背骨を、
本来のS字カーブへリセットします。
 
 
 
梅雨もまだしばらく続きそうですね。
身体の不調をそのままにしていませんか?
 
ストレッチポールやひめトレなどのツールを使ったエクササイズは、
いつでも・どこでも・誰でも・カンタンにできるセルフエクササイズ。
 
時間がない
暑くてあまり動きたくない
汗をかきたくない
 
そんな皆さんのニーズにお応えできる運動です。
 
ぜひ、真夏を迎える前に、
ご自身の身体を【リセット】してみませんか?
 
 
 
*(株)LPN ストレッチポール®スタートブックより抜粋

  

  関連記事

気軽にできるストレス解消法

ご自身もしくは家族の生活環境を変えることは難しいですよね。であれば、ご自身の心身をケアする(整える)ことは可能です。コア・ナチュレでは、ご自身のセルフケアを見つけ、快適な毎日を送ってほしいと願っています。

「コア」って何ですか?

皆さんがメディアや雑誌等でよく目にする、「体幹」という言葉。
「コア」って何ですか?どんな意味ですか?・・・を、分かりやすく書き出してみました。

とにかく信じてやり続けています!

原点回帰をしたくて、お休みの日に出かけました。この仕事を始めてからのことです。
この日、気づいたことを備忘録として書き留めてみました。

コアコン指導者に知ってほしいこと - その③ どんな音楽を選んでいますか? –

コア・ナチュレのオリジナルセミナー「コアコン指導者に知ってほしい基礎知識」の第3回目のコラムです。
皆さんは、レッスンのときに流す音楽はどんなものを選んでいますか?

クライアント(受け手)の気持ちになる

昨年はたくさんの方に出逢い、たくさんの仲間が増えました。最近仲間からの相談をよく受ける中で気づいたことが。わたしもクライアントの気持ちに一旦立ち戻ろうと思いました。それは・・・

ひめトレを持ち運ぶとき、どうしていますか?

鞄にポンと入るくらいの大きさである、ひめトレ。でも、そのまま持ち運ぶと何となく気になりませんか?クライアントさんたちもいろいろ考えて収納してくれています。今回は、手元に届いた試作品をご紹介いたします。

なぜ定員数の少ないセミナーを開催するのか?

その答えはわたしらしさ、コア・ナチュレらしさ・・・があると思っています。
わたしの原点でもある「つなぐ」「癒す」「寄り添う」「愛(かな)でる」がキーワードです。

ストレッチポールとひめトレの効果的な使い方

ストレッチポール・ひめトレを1つずつ使ってもカンタンで効果的。ですが、ストレッチポール→ひめトレの順番で使うと、もっと効果的になります!

コアコンディショニングの指導や展開で悩んでいる方へ

JCCA認定セミナーを受講してくださった柔道整復師の方々。「なぜ受講しようと思ったのか?」「これからどんなふうに指導・展開していったらいいのか?」・・・お話を聞く中から、たくさんのヒントをいただきました!

なぜ「ベーシックセブン」がつくられたのか?

「競技スポーツの世界での感動をもっと多くの皆さんとシェアしたい」と考えたメソッドは、安全で分かりやすいものに。現在では、フィットネス・介護・医療の世界にまで及び、老若男女を問わず多くの方に愛用されています。「それは何故なのか?」をご紹介いたします。

pagetop