コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

パッケージエクササイズの利点と欠点 工藤美和のコラム

基本姿勢
 
コアコンディショニングのコンテンツの中で
ツールを使った【パッケージエクササイズ】をお伝えしています。
 
 
パッケージエクササイズの利点。
 
それは
・再現性が高い
・トレーナーの経験を問わない
ことです。
 
 
「再現性が高い」とは、100%ではないということです。
ヒトの身体は同じ、のようでそうではありません。
生活環境や運動歴、身体の歪みや癖などで、個々に違っています。
 
ストレッチポールやひめトレにのり、身体を内観していただきます。
内観した結果、あのストレッチポールから下りた後のベッタリ感や、
ひめトレから下りた後のお尻の感覚。
それが得られない方もいらっしゃいます。
 
そんな方は「感じない」ことを感じています。
感じていないわけではないんです。
その状態を指導者側は受容することが大事になっていきます。
 
このエクササイズの利点は、そんな方でも継続していれば、
感覚入力をすることで身体が少しずつ変化していきますので、
ご安心ください。
 
 
 
「トレーナーの経験を問わない」とは、
一般の方でも指導できるコンテンツになっています。
 
その事実として、認定セミナーを受講する職種は、
 
・柔道整復師
・理学療法士
・作業療法士
・介護福祉士
・言語聴覚士
といった医療従事者から、
 
・パーソナルトレーナー
・フィットネスインストラクター
・健康運動指導士
・健康運動実践者
などの運動指導者、
 
・エステサロン経営
・専業主婦
・会社員
 
といった多種多様な方たちが受講しています。
 
 
それぞれのバックボーンの中で、
このコンテンツをどう活かしていきたいのか?
 
皆さんの受講理由を聞くのも、セミナー中ではとても大切にしています。
3時間のセミナー終了後には即実践できるようになっていただきたい。
皆さんの背中をポンと一押しできるような環境にしたいと考えています。
 
 
 
逆に欠点は、
・誰でも適用するとは限らない
です。
 
そのため、エクササイズを提供する際に、
皆さんの個々の資格で指導できる対象者が明確であり、
指導できるかどうかの禁忌が決まっています。
 
それは、
クライアント自身も指導者自身もハッピーであってほしいと
願うからです。
 
ここで安全性の配慮が必要になっていきますよね。
 
 
 
パッケージエクササイズの利点と欠点を
今回はご紹介しました。
 
10年以上経っても、
パッケージを正確に伝える難しさを感じています。
 
正確に伝える、
そしてたのしく伝える、
体感してもらえるような声掛けをする、
「伝わる」ように伝える、
体感を共有する。
 
 
とても奥深い、
コアコンディショニングのパッケージエクササイズを
今日もどこかで誰かがお伝えしています。
 
皆さんのお近くでも体験できます。
ぜひお気軽にお問い合わせくださいね。

  

  関連記事

「ひめトレ」ができたきっかけ

「ひめトレ」が世の中に出るまでに、たくさんの試作品があって見せてもらったことを思い出します。これもよく聞かれる質問なので、皆さんとシェアしますね。

コアコン指導者に知ってほしいこと - その③ どんな音楽を選んでいますか? –

コア・ナチュレのオリジナルセミナー「コアコン指導者に知ってほしい基礎知識」の第3回目のコラムです。
皆さんは、レッスンのときに流す音楽はどんなものを選んでいますか?

あなたに合ったストレッチポールを選んでいますか?

ストレッチポールには3つの種類があります。わたしたちトレーナーは、クライアントの状態に合わせてツールを選択することをご存知ですか?皆さんが持っているツールはご自身に合ったものですか?

「◯◯抜きダイエット」をしたことがありますか?

特定の栄養素を抜く、もしくは食事を抜くダイエットをしたことがありますか?コア・ナチュレで提供させていただいている【味覚変容ダイエット】は、これまでにない、全く新しいダイエット法になります。

なぜ定員数の少ないセミナーを開催するのか?

その答えはわたしらしさ、コア・ナチュレらしさ・・・があると思っています。
わたしの原点でもある「つなぐ」「癒す」「寄り添う」「愛(かな)でる」がキーワードです。

最近セミナーに対するご質問が増えています

毎月、開催を予定しているのが(一財)日本コアコンディショニング協会[JCCA]の認定セミナーです。そのセミナーに対するお問い合わせが最近グッと増えてきました。皆さんの不安を少しでも解消したく、ここでシェアさせていただきます!

楽器を演奏する方に「コアコンディショニング」は最適!

楽器を演奏する際、決まった姿勢をとりますよね。この時の姿勢や動きのくせを見直すことで、パフォーマンスがグッと上がります。
今回の体験者はピアノの先生でした。

◯◯に座るだけで姿勢が変わる!

講演や講座でよく依頼されるのが「姿勢」のお話。ちょっとした意識で皆さんの「姿勢」は変わります。日常生活の座り方、ちょっとだけ意識してみませんか?体調や体型が変わってきますよ。

ストレッチポールとひめトレの効果的な使い方

ストレッチポール・ひめトレを1つずつ使ってもカンタンで効果的。ですが、ストレッチポール→ひめトレの順番で使うと、もっと効果的になります!

「こだわり」からの気づき

皆さんもお気に入りのミュージシャンっていますよね?
わたしもかなり「こだわり」がある方です。そんなところから、今の自分に対して気づいたことがありました。

pagetop