コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

パッケージエクササイズの利点と欠点 工藤美和のコラム

基本姿勢
 
コアコンディショニングのコンテンツの中で
ツールを使った【パッケージエクササイズ】をお伝えしています。
 
 
パッケージエクササイズの利点。
 
それは
・再現性が高い
・トレーナーの経験を問わない
ことです。
 
 
「再現性が高い」とは、100%ではないということです。
ヒトの身体は同じ、のようでそうではありません。
生活環境や運動歴、身体の歪みや癖などで、個々に違っています。
 
ストレッチポールやひめトレにのり、身体を内観していただきます。
内観した結果、あのストレッチポールから下りた後のベッタリ感や、
ひめトレから下りた後のお尻の感覚。
それが得られない方もいらっしゃいます。
 
そんな方は「感じない」ことを感じています。
感じていないわけではないんです。
その状態を指導者側は受容することが大事になっていきます。
 
このエクササイズの利点は、そんな方でも継続していれば、
感覚入力をすることで身体が少しずつ変化していきますので、
ご安心ください。
 
 
 
「トレーナーの経験を問わない」とは、
一般の方でも指導できるコンテンツになっています。
 
その事実として、認定セミナーを受講する職種は、
 
・柔道整復師
・理学療法士
・作業療法士
・介護福祉士
・言語聴覚士
といった医療従事者から、
 
・パーソナルトレーナー
・フィットネスインストラクター
・健康運動指導士
・健康運動実践者
などの運動指導者、
 
・エステサロン経営
・専業主婦
・会社員
 
といった多種多様な方たちが受講しています。
 
 
それぞれのバックボーンの中で、
このコンテンツをどう活かしていきたいのか?
 
皆さんの受講理由を聞くのも、セミナー中ではとても大切にしています。
3時間のセミナー終了後には即実践できるようになっていただきたい。
皆さんの背中をポンと一押しできるような環境にしたいと考えています。
 
 
 
逆に欠点は、
・誰でも適用するとは限らない
です。
 
そのため、エクササイズを提供する際に、
皆さんの個々の資格で指導できる対象者が明確であり、
指導できるかどうかの禁忌が決まっています。
 
それは、
クライアント自身も指導者自身もハッピーであってほしいと
願うからです。
 
ここで安全性の配慮が必要になっていきますよね。
 
 
 
パッケージエクササイズの利点と欠点を
今回はご紹介しました。
 
10年以上経っても、
パッケージを正確に伝える難しさを感じています。
 
正確に伝える、
そしてたのしく伝える、
体感してもらえるような声掛けをする、
「伝わる」ように伝える、
体感を共有する。
 
 
とても奥深い、
コアコンディショニングのパッケージエクササイズを
今日もどこかで誰かがお伝えしています。
 
皆さんのお近くでも体験できます。
ぜひお気軽にお問い合わせくださいね。

  

  関連記事

ご自身の身体を内観していますか?

皆さんは、毎日ご自身の身体を内観する時間をつくっていますか?
ストレッチポールやひめトレなどのツールを使った運動を提供する際には「体観」という言葉がよく出てきます。

【Stretch-eze®(ストレッチーズ)】 ピラティスのマットエクササイズに!

来月よりコア・ナチュレにて導入するエクササイズツール、【Stretch-eze®(ストレッチーズ)】。ピラティスのマットエクササイズをより心地よく、効果的に行うことができます。今回はそのご紹介です。

「耳つぼ」でセルフケアをしてもらいました!

皆さんは、ご自身の体調を整える手段を知っていますか?実践していますか?
今回は、「耳つぼ」で私の体調が整ったお話です。

五感をつかい、記憶を辿る

何気ない風景がいろんなことを感じさせてくれました。
【味覚】を通して、五感の重要性を自ら体感してきました。

【在るがままに】学生時代の部活のお話です

たった一人でもいい。誰かの「これからの人生」のお役に立てたら嬉しい。どんなことをしたら嬉しいのか、ずっと悩んでいました。
週に一度、これまで私が歩んできたこと、経験してきたこと、実践してきたことを綴っていきます。今回は学生時代の部活動のことです。

「私はこうやって今の仕事を始めました」転職後にやってきたことは?

「夢は、ストレッチポールなどのツールを使って、身体や心を整える仕事がしたい」最近、セミナー受講者から多く受ける質問なので、ここでお応えしてみました。

誰かと誰かの「橋渡し」となれば幸いです。

昨日は、iGC(女性起業家・企業家プロジェクト)からのお声掛けで、貴重な経験をさせていただきました。わたしが起業したきっかけ、事業内容、起業して嬉しかったこと、これからのビジョンなどをお話ししました。何かの参考になれば幸いです。

コアコンディショニングの指導や展開で悩んでいる方へ

JCCA認定セミナーを受講してくださった柔道整復師の方々。「なぜ受講しようと思ったのか?」「これからどんなふうに指導・展開していったらいいのか?」・・・お話を聞く中から、たくさんのヒントをいただきました!

【在るがままに】こんなことを勉強していました

週に一度、これまで私が歩んできたこと、経験してきたこと、実践してきたことを綴っていきます。
今回は学生時代にこんなことを学んでいたというお話です。書き出すを気づくことが多いです。

最近セミナーに対するご質問が増えています

毎月、開催を予定しているのが(一財)日本コアコンディショニング協会[JCCA]の認定セミナーです。そのセミナーに対するお問い合わせが最近グッと増えてきました。皆さんの不安を少しでも解消したく、ここでシェアさせていただきます!

pagetop