コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

ひめトレエクササイズ実施時の椅子の選び方とは? 工藤美和のコラム

651012
 
 
ひめトレを安全かつ効果的に使うために
「環境」がとても大事になります。
 
 
その1つとして「椅子」の選択。
今回は、ここのお話をします。
 
 
 
椅子の選択をするにあたり、
 
①高さ
②背もたれ
③座面
④安定性
⑤その他
 
を見る必要があります。
 
 
①高さ
椅子に座ったとき、座面の高さが合わず、
足裏がしっかり床につかない方が多くいます。
 
そのときは、足裏の下にハーフカットやジョイントマットなどを置き、
座面との高さを調整してください。
 
目安は、膝関節と股関節の両方、曲げた角度が90°です。
 
最近のオシャレな椅子はどうも高さが高いようです・・・
 
 
 
②背もたれ
ある方が好ましいです。
ベーシックなエクササイズでは背もたれは使用しませんが、
アドバンスでは使用するエクササイズが盛り込まれています。
長い目で見るとあった方がいいかもしれません。
 
 
 
③座面
硬くて四角い形が好ましいです。
丸いとお尻がはみ出ることがあります。
座面が柔らかいと、ひめトレの圧が均等に当たらないことがあります。
 
座面のベストな椅子は折り畳みのパイプ椅子。
昔から学校や会議室等にある椅子です。
 
最近の貸し会議室も、質感のいい素材を使っていて、
ひめトレを使うと感覚入力しづらいものがあります。
そのため、椅子の下見が重要になっていきます。
 
 
 
④安定性
椅子の脚にコロがついていたり、
椅子がガタガタするものは好ましくないです。
脚がしっかりしているものを選んでください。
 
 
 
⑥その他
質のいい椅子、オフィスにある椅子には肘掛けがあります。
身体をひねるエクササイズをするときには、ちょっと邪魔になることも。
肘掛けのないものがあればベストです。
 
 
 
こんな感じで、椅子1つを選ぶだけでも、
エクササイズを実施する際の安全性が変わってきます。
なので、実施には注意してくださいね。
 
また、エクササイズのバリエーションで、
座るだけでなく、「寝る」「立つ」などもあります。
 
ここは、【ひめトレアドバンス】セミナーでご紹介する内容となります。
ご興味のある方がいましたら、ぜひご相談ください。

  

  関連記事

「気づき」をくれてありがとう

ドラッカーが次のように言っています。「他人の育成を手掛けない限り、自分の能力を向上させることは出来ない。」
そんなお手本を見せてくれる友人から「気づき」をもらいました。

クライアント(受け手)の気持ちになる

昨年はたくさんの方に出逢い、たくさんの仲間が増えました。最近仲間からの相談をよく受ける中で気づいたことが。わたしもクライアントの気持ちに一旦立ち戻ろうと思いました。それは・・・

「ずっと首の症状に悩んでいました。これで自分でケアができます!」

首の症状からくる不定愁訴に悩んでいました。誰でも・どこでも・カンタンに・短時間でできる「コアコンディショニング」の中の基本エクササイズ(運動)を体験していただきました。仕事・育児・家庭・ご自身のバランスをセルフケアで保てると喜んでくださいました。

勇気を与える感動のスピーチ! 岩崎由純氏ペップトーク講演会@大分

ペップトークとは、もともとアメリカでスポーツの試合前に監督やコーチが選手を励ますために行っている短い激励のスピーチ。
日本を代表するアスレチックトレーナー岩﨑由純氏がアメリカのスポーツ現場で学んだ「勇気を与える感動のスピーチ」を、自分・家族・仲間に伝えるコミュニケーションスキルとして確立。スポーツ現場はもちろん、家庭で・職場で・教育現場ですぐに実践できるシンプルでポジティブな言葉を使ったコミュニケーション術の講演会です。

だから、わたしはストレッチポールを長く愛用しています。

皆さんは、ご自身の身体を不調を感じたら、どんな対処をしていますか?わたしは、10年以上ストレッチポールを愛用しています。「一体、それはなぜなのか?」をご紹介させていただきます。

冷え対策のセルフケア、行っていますか?

ここ数年、秋を感じる時間が短くなったように思います。急激な気温の変化についていけず、体調を崩す方が多く見られます。今すぐはじめられる「冷え」対策のセルフケア、何かされていますか?

わたしのリラックス法は「ただストレッチポールにのるだけ」です。

皆さん、日常生活の中でリラックスする時間ってありますか?ご自宅でカンタンにリラックスできる方法として、わたしは「ただ」ストレッチポールの上ににのっています。

メンタルヘルス対策で五感刺激が有効活用

地元の新聞記事に掲載していたものを皆さんとシェアさせていただきます。現在、企業でメンタルヘルス対策で運動を取り入れてもらっていますが、今年は【味覚変容ダイエット】をご紹介できたら嬉しいですね。

好きで得意で、家族や仲間に貢献できる

かれこれ10年以上のお付き合い。わたしの起業の原点でもある方とのお食事でした。
話は尽きません。あっという間の4時間でした。ここからまた新しいことが生まれます!!

ひめトレエクササイズのキーワードは「時短」です

ひめトレエクササイズは、ひめトレを使った簡単・時短でできるコアコンディショニングの運動で、骨盤底筋を鍛え、美しい姿勢をつくります。
今回のキーワードは・・・時短。

pagetop