コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

ストレッチポールとひめトレの効果的な使い方 工藤美和のコラム

s_1025_05
 
 
実は、
 
ストレッチポール
ひめトレ
 
を一緒に使うと、
姿勢を整えたり、ウエストまわりがスッキリする
効果が得られやすくなります。
 
 
 
個々に使うのもよし。
一緒に使うのもよし。
 
今回は、
その効果をお伝えします。
 
 
 
まずは、ストレッチポールで身体を緩めます。
 
s_1025_03
 
わたしは、日常生活の中から、
身体の歪みを起こしたり、動きの癖が出てきます。
 
その状態が続くと不定愁訴を起こします。
例えば、頭痛・肩こり・腰痛・膝痛などのことです。
 
症状が少ないうちに、セルフケアができるのが、
ストレッチポールの良さです。
 
ただのるだけ、簡単な運動を行うことで、
身体全体をリラックスさせ、身体の調子を整えてくれます。
 
まずは、心身をリラックスしてみましょう。
 
そうすることで、本来の姿勢を取り戻し、
日常生活が楽に過ごせるようになります。
 
 
 
その次に、ひめトレで「いい姿勢」をキープさせます。
 
s_1025_04
 
「いい姿勢」をキープさせるための筋肉を
ひめトレでアプローチします。
 
ひめトレは、お腹の深いところにある筋肉を
簡単に・効果的にトレーニングすることができます。
 
ひめトレもただのるだけ、でもOKですよ。
 
 
 
この2つのツールを使った運動を行って、
キレイな姿勢を取り戻したり、
ポッコリお腹を解消してみてくださいね。

  

  関連記事

意外と知らない「ひめトレ」のお手入れ法

これもよく質問に出ます。デリケートな場所にあてるツールなので「清潔に保つ」ことが大事です。ひめトレの材質を知ってからお手入れすることをオススメしています。

ご自身の身体を内観していますか?

皆さんは、毎日ご自身の身体を内観する時間をつくっていますか?
ストレッチポールやひめトレなどのツールを使った運動を提供する際には「体観」という言葉がよく出てきます。

食事・運動・睡眠で、きちんと体をつくる

(一財)日本コアコンディショニング協会[JCCA]の会長である、岩崎由純氏が11/13(日)福岡県筑紫野市にてアスレティックトレーナーとしての【極意】をお話ししてくださいます。性別・年齢・職種関係なく、全ての人につながるお話です。

2017年がはじまりました!

明日が仕事始めですが、1日早く通常のルーチンに戻りました。
「なぜ、それが大事なのか?」に気づかされることがありました。
今年やりたいこともちょっぴりと書いています。

思い切って手を挙げてみました!

他県の仲間から「大分はいいよね!」と言われます。どうやら大分県のような起業家女子の仕組みって珍しいようです。iGC様から背中をポンと押していただき、このような場に出ています。よかったぜひご覧ください。

ストレッチポールにのったとき◯◯◯を使うとリラックスしやすい

こんな暑い時期だからこそ、ストレッチポールにのってリラックスしてほしい。そんな気持ちを込めて、より一層リラックスできる方法をお伝えします。

掃除と洗濯の合間にマット1枚のスペースでできる運動習慣

リフレッシュ&リラックスのために適度な運動は必要。コアコンディショニングのいいところは、他の運動と融合することで相乗効果が期待できるところ。朝の家事の合間にマット1枚のスペースがあれば運動が可能。しっかり汗をかくのも心地いいですよ。

夢が叶う「姿勢」や「動き」を手に入れる

「将来の夢はオリンピックの選手になる!」と話してくれた小学生の彼。夢に向かって一歩ずつ前に進んでいくために、毎日がんばっています。【コアコンディショニング】の考え方を取り入れてのトレーニングが始まりました!

「気づき」をくれてありがとう

ドラッカーが次のように言っています。「他人の育成を手掛けない限り、自分の能力を向上させることは出来ない。」
そんなお手本を見せてくれる友人から「気づき」をもらいました。

失敗は成功のもと!

最近、仕事に関するアドバイスが欲しいと求められることが多くなりました。
まずは、「仕事の失敗は悔やんではいけない」。
私の大好きな方からの投稿をヒントに、わたしが経験してきたこと、想っていることをまとめてみました。

pagetop