コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

ストレッチポールとひめトレの効果的な使い方 工藤美和のコラム

s_1025_05
 
 
実は、
 
ストレッチポール
ひめトレ
 
を一緒に使うと、
姿勢を整えたり、ウエストまわりがスッキリする
効果が得られやすくなります。
 
 
 
個々に使うのもよし。
一緒に使うのもよし。
 
今回は、
その効果をお伝えします。
 
 
 
まずは、ストレッチポールで身体を緩めます。
 
s_1025_03
 
わたしは、日常生活の中から、
身体の歪みを起こしたり、動きの癖が出てきます。
 
その状態が続くと不定愁訴を起こします。
例えば、頭痛・肩こり・腰痛・膝痛などのことです。
 
症状が少ないうちに、セルフケアができるのが、
ストレッチポールの良さです。
 
ただのるだけ、簡単な運動を行うことで、
身体全体をリラックスさせ、身体の調子を整えてくれます。
 
まずは、心身をリラックスしてみましょう。
 
そうすることで、本来の姿勢を取り戻し、
日常生活が楽に過ごせるようになります。
 
 
 
その次に、ひめトレで「いい姿勢」をキープさせます。
 
s_1025_04
 
「いい姿勢」をキープさせるための筋肉を
ひめトレでアプローチします。
 
ひめトレは、お腹の深いところにある筋肉を
簡単に・効果的にトレーニングすることができます。
 
ひめトレもただのるだけ、でもOKですよ。
 
 
 
この2つのツールを使った運動を行って、
キレイな姿勢を取り戻したり、
ポッコリお腹を解消してみてくださいね。

  

  関連記事

今年のキーワードは「つながり」「調和」「与える」

本日のクライアントさんと、「今年、どうなったら最高ですか?」というテーマで、じっくり話をしました。彼女の会話から、私の立ち位置・発信することの責務を感じました。おかげで、大切な人と想いを共有することができました。

未来への投資をしていますか?

学生時代に単位のために取得した簿記3級。まさに今、役立てるときが来たのかもしれません。皆さん、「今更・・・?」かと思われるかもしれませんが、こんなセミナーを受講中です。

コアコン指導者に知ってほしいこと - その② フィードバックを受け入れる –

コア・ナチュレのオリジナルセミナー「コアコン指導者に知ってほしい基礎知識」の第1回目のコラムを読んで感想をいただきました。
第2回目は・・・「指導者同士のフィードバック、受けたことがありますか?もしくは受けていますか?」

コアコンディショニングの指導や展開で悩んでいる方へ

JCCA認定セミナーを受講してくださった柔道整復師の方々。「なぜ受講しようと思ったのか?」「これからどんなふうに指導・展開していったらいいのか?」・・・お話を聞く中から、たくさんのヒントをいただきました!

パッケージエクササイズの利点と欠点

ストレッチポールを使った「ベーシックセブン」、ひめトレを使った「ひめトレベーシック」はパッケージエクササイズになります。最近「なぜパッケージなのか?」をご質問されることが増えたので、ここでシェアさせていただきます。

コアコン指導者に知ってほしいこと - その① コアコン仲間の指導を受ける –

これから不定期ですが、コア・ナチュレのオリジナルセミナー「コアコン指導者に知ってほしい基礎知識」について、少しずつご紹介していきたいと思います。まず第1回目は・・・「コアコン仲間のレッスンを受けてみたことはありますか?」

ひめトレエクササイズ実施時の椅子の選び方とは?

「ひめトレ」を使った運動を行う際に大事なことの1つとして、椅子の選択があります。安全性・再現性のためにも知っておくといいです。

「ずっと首の症状に悩んでいました。これで自分でケアができます!」

首の症状からくる不定愁訴に悩んでいました。誰でも・どこでも・カンタンに・短時間でできる「コアコンディショニング」の中の基本エクササイズ(運動)を体験していただきました。仕事・育児・家庭・ご自身のバランスをセルフケアで保てると喜んでくださいました。

「ストレッチポールの正しい使い方を教えてください!」

先月のある日。「ストレッチポールを購入したのですが、正しい使い方が分からなくて困っています。」というご連絡が。遠路、長崎からご夫婦で、正しい使い方が学べる【ツールトレーニング】を受けてくださいました。そのときのお話です。

男性にも「ひめトレ」をお勧めしています

「ひめトレ」という名前から女性が行うエクササイズと思っている方が多いかもしれません。実は、男性もぜひやっていただきたいエクササイズなんです。現代社会に合った運動と言っても過言ではないと思っています。

pagetop