コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

「ひめトレは、◯◯のときは使用できますか?」 工藤美和のコラム

himetore-244x300
 
 
先日、こんな質問をメールで受けました。
 
 
 
「ひめトレは、◯◯のときは使用できますか?」
 
 
 
ひめトレベーシックセミナーでは、
ひめトレを使う際の禁忌例をお伝えしています。
(ひめトレアドバンスでは、機能解剖学的に理解を深めます)
 
 
今回はその内容をお伝えします。
 
 
「なぜ禁忌になるのか?」は、
セミナーの際に詳しくご説明させていただきます。
ここでは箇条書きにて記載いたします。予めご了承ください。
*セミナーテキストより抜粋
 
 
 
<ひめトレの使用禁忌例>
①妊娠中
②産後3ヶ月まで
③生理中(生理痛がない場合は可能)
④排尿痛、排便痛、性交痛
⑤肛門疾患
⑥前立腺肥大
⑦会陰部の皮膚疾患
⑧乗って痛みがある場合(「痛みの対応」があります)
 
 
 
これらに該当する場合、するかもしれない場合は、
クライアントの安全のため、症状の確認を必ず行ってください。
 
 
再現性・簡便性があるツールですが、その使用については
安全性を確保するため必要な知識となります。
 
セミナーでは、具体例を出し、
現場で即実践できるような内容をお伝えしています。
 
 
 
ひめトレを長く愛用していただくためにも、とても大事な知識です。
ぜひ有資格者の元で一度指導を受けてみてくださいね。
 
*有資格者
JCCA認定ひめトレ普及員
JCCA認定ひめトレインストラクター

  

  関連記事

「心地よく感じる」ことのありがたさ

こんな景色を見ながら仕事ができるありがたさ。そして、この景色を家族・クライアントさま・仲間と共有できることのありがたさ。そして大好きなストレッチポールにのると、胸が開き心が開くので、いろんなことを思います。

「コア」って何ですか?

皆さんがメディアや雑誌等でよく目にする、「体幹」という言葉。
「コア」って何ですか?どんな意味ですか?・・・を、分かりやすく書き出してみました。

ストレッチポールとひめトレの効果的な使い方

ストレッチポール・ひめトレを1つずつ使ってもカンタンで効果的。ですが、ストレッチポール→ひめトレの順番で使うと、もっと効果的になります!

食事・運動・睡眠で、きちんと体をつくる

(一財)日本コアコンディショニング協会[JCCA]の会長である、岩崎由純氏が11/13(日)福岡県筑紫野市にてアスレティックトレーナーとしての【極意】をお話ししてくださいます。性別・年齢・職種関係なく、全ての人につながるお話です。

楽器を演奏する方に「コアコンディショニング」は最適!

楽器を演奏する際、決まった姿勢をとりますよね。この時の姿勢や動きのくせを見直すことで、パフォーマンスがグッと上がります。
今回の体験者はピアノの先生でした。

なぜ「ベーシックセブン」がつくられたのか?

「競技スポーツの世界での感動をもっと多くの皆さんとシェアしたい」と考えたメソッドは、安全で分かりやすいものに。現在では、フィットネス・介護・医療の世界にまで及び、老若男女を問わず多くの方に愛用されています。「それは何故なのか?」をご紹介いたします。

トライ&エラーで、新しい「こと」をやってみます

実は、今後のコア・ナチュレの展開について思案中です。わたしがこれまでに歩んできたこと、これからやりたいことを一緒に整理してもらいました。
すると、新しい「気づき」をいただきました。さぁ、トライです!!

気軽にできるストレス解消法

ご自身もしくは家族の生活環境を変えることは難しいですよね。であれば、ご自身の心身をケアする(整える)ことは可能です。コア・ナチュレでは、ご自身のセルフケアを見つけ、快適な毎日を送ってほしいと願っています。

失敗は成功のもと!

最近、仕事に関するアドバイスが欲しいと求められることが多くなりました。
まずは、「仕事の失敗は悔やんではいけない」。
私の大好きな方からの投稿をヒントに、わたしが経験してきたこと、想っていることをまとめてみました。

思い切って手を挙げてみました!

他県の仲間から「大分はいいよね!」と言われます。どうやら大分県のような起業家女子の仕組みって珍しいようです。iGC様から背中をポンと押していただき、このような場に出ています。よかったぜひご覧ください。

pagetop