コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

「ひめトレは、◯◯のときは使用できますか?」 工藤美和のコラム

himetore-244x300
 
 
先日、こんな質問をメールで受けました。
 
 
 
「ひめトレは、◯◯のときは使用できますか?」
 
 
 
ひめトレベーシックセミナーでは、
ひめトレを使う際の禁忌例をお伝えしています。
(ひめトレアドバンスでは、機能解剖学的に理解を深めます)
 
 
今回はその内容をお伝えします。
 
 
「なぜ禁忌になるのか?」は、
セミナーの際に詳しくご説明させていただきます。
ここでは箇条書きにて記載いたします。予めご了承ください。
*セミナーテキストより抜粋
 
 
 
<ひめトレの使用禁忌例>
①妊娠中
②産後3ヶ月まで
③生理中(生理痛がない場合は可能)
④排尿痛、排便痛、性交痛
⑤肛門疾患
⑥前立腺肥大
⑦会陰部の皮膚疾患
⑧乗って痛みがある場合(「痛みの対応」があります)
 
 
 
これらに該当する場合、するかもしれない場合は、
クライアントの安全のため、症状の確認を必ず行ってください。
 
 
再現性・簡便性があるツールですが、その使用については
安全性を確保するため必要な知識となります。
 
セミナーでは、具体例を出し、
現場で即実践できるような内容をお伝えしています。
 
 
 
ひめトレを長く愛用していただくためにも、とても大事な知識です。
ぜひ有資格者の元で一度指導を受けてみてくださいね。
 
*有資格者
JCCA認定ひめトレ普及員
JCCA認定ひめトレインストラクター

  

  関連記事

コアコンディショニングの指導や展開で悩んでいる方へ

JCCA認定セミナーを受講してくださった柔道整復師の方々。「なぜ受講しようと思ったのか?」「これからどんなふうに指導・展開していったらいいのか?」・・・お話を聞く中から、たくさんのヒントをいただきました!

時には「手放す」勇気が必要です

ゆっくりお話がしたかった方と一緒にランチへ。そこは実家の近所!なかなか予約がとれないお店で有名だそう。カフェのもてなしから学ぶことも多かったのですが、何より彼女との会話で「気づき」がありました。

冷え対策のセルフケア、行っていますか?

ここ数年、秋を感じる時間が短くなったように思います。急激な気温の変化についていけず、体調を崩す方が多く見られます。今すぐはじめられる「冷え」対策のセルフケア、何かされていますか?

ツールとコンテンツを上手に使ってみる

皆さんのご自宅には運動を行うためのツール、ありませんか?通販で買った健康器具が、リビングや収納に眠っていませんか?
それらを毎日の中で運動を習慣化するために使ってみませんか?きっといろんなベネフィットがありますよ!

なぜ「ベーシックセブン」がつくられたのか?

「競技スポーツの世界での感動をもっと多くの皆さんとシェアしたい」と考えたメソッドは、安全で分かりやすいものに。現在では、フィットネス・介護・医療の世界にまで及び、老若男女を問わず多くの方に愛用されています。「それは何故なのか?」をご紹介いたします。

クライアント(受け手)の気持ちになる

昨年はたくさんの方に出逢い、たくさんの仲間が増えました。最近仲間からの相談をよく受ける中で気づいたことが。わたしもクライアントの気持ちに一旦立ち戻ろうと思いました。それは・・・

ひめトレを持ち運ぶとき、どうしていますか?

鞄にポンと入るくらいの大きさである、ひめトレ。でも、そのまま持ち運ぶと何となく気になりませんか?クライアントさんたちもいろいろ考えて収納してくれています。今回は、手元に届いた試作品をご紹介いたします。

わたしは、あれから2年使っています。

布ナプキンに出逢って2年が過ぎました。使い方はいろいろあるのですが、わたしは「冷え」対策で使っています。すると日々の体調がよい感じに。身体が温まると心も穏やかになると思っています。

気軽にできるストレス解消法

ご自身もしくは家族の生活環境を変えることは難しいですよね。であれば、ご自身の心身をケアする(整える)ことは可能です。コア・ナチュレでは、ご自身のセルフケアを見つけ、快適な毎日を送ってほしいと願っています。

失敗は成功のもと!

最近、仕事に関するアドバイスが欲しいと求められることが多くなりました。
まずは、「仕事の失敗は悔やんではいけない」。
私の大好きな方からの投稿をヒントに、わたしが経験してきたこと、想っていることをまとめてみました。

pagetop