コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

皆さんの傍に「布ナプキン」がある生活を送りませんか 工藤美和のコラム

11692779_676522382492701_1578252725864162922_n
 
 
地元大分から
ステキな協会が立ち上がりました。
 
ぜひチェックしてみてください。
 
 
 
布ナプキンコーディネーター™協会
http://www.nunonapu-corde.com
 
 
毎月おとずれる生理=月経
生理のイメージにいいものはないほど憂鬱なもの
その月に一度の憂鬱をHAPPYなのものに。。。をテーマに
布ナプキンを使って快適な生理の過ごし方や女性の心と身体の変化を
まずは受け入れ前向きにとらえるための工夫など
世の女性へ向けた新しいワークスタイルとして
布ナプキンコーディネーター™を提案します。
 
*HPより抜粋
 
 
 
皆さんの日常生活で、傍には「布ナプキン」がある。
 
そんな時代も近い。
と、思っています。
 
 
 
そして、コア・ナチュレで開催している、
布ナプキンのイベント。
 
布ナプキン「tsunagu-nuno」のインターネットショップができました。
http://tsunagu-nuno.shop-pro.jp
 
 
全国どこでも購入することができます。
(今までは欲しい方には、私が個人的に配送をしていました)
 
 
 
布ナプキンはあてるだけで身体が温かくなります。
ヒト(人)は、身体が温かくなると心も満たされます。
 
まずは、
自分のことを大切にしてほしい。
もっと愛してほしい。
 
すると、
きっと皆さんの周りにいる、
大切な人たちもいろんなことに「気づく」はずです。
 
 
そんな女性をもっと増やしたい。
 
 
コア・ナチュレを介して
もっと皆さんがお役に立つ情報を発信したいと思います。
 
 
 
*追記
10月にも「布ナプキン」のワークショップを開催することになりました。
9月は満席のため、キャンセル待ちとなります。予めご了承くださいませ。

  

  関連記事

時には「手放す」勇気が必要です

ゆっくりお話がしたかった方と一緒にランチへ。そこは実家の近所!なかなか予約がとれないお店で有名だそう。カフェのもてなしから学ぶことも多かったのですが、何より彼女との会話で「気づき」がありました。

なぜ「ベーシックセブン」がつくられたのか?

「競技スポーツの世界での感動をもっと多くの皆さんとシェアしたい」と考えたメソッドは、安全で分かりやすいものに。現在では、フィットネス・介護・医療の世界にまで及び、老若男女を問わず多くの方に愛用されています。「それは何故なのか?」をご紹介いたします。

【在るがままに】会社に入った直後は本当に苦労しました

週に一度、これまで私が歩んできたこと、経験してきたこと、実践してきたことを綴っていきます。
今回は会社に入ってすぐにこんなことで苦労をしたというお話です。あの時は本当によくやったと思います(笑)

おうちでたった1分!肩こりが解消できる運動(エクササイズ)とは?

「肩こりってありますか?」
どこの講座で聞いても、必ず手が挙がる悩みの1つ。
おうちでできる運動(エクササイズ)を知っていると、肩こり解消につながっていきます。

パッケージエクササイズの利点と欠点

ストレッチポールを使った「ベーシックセブン」、ひめトレを使った「ひめトレベーシック」はパッケージエクササイズになります。最近「なぜパッケージなのか?」をご質問されることが増えたので、ここでシェアさせていただきます。

ひめトレを持ち運ぶとき、どうしていますか?

鞄にポンと入るくらいの大きさである、ひめトレ。でも、そのまま持ち運ぶと何となく気になりませんか?クライアントさんたちもいろいろ考えて収納してくれています。今回は、手元に届いた試作品をご紹介いたします。

「転倒を予防する運動を教えてください。」

最近のクライアントさまからのキーワード、「転倒」。人(ヒト)であるがゆえにあるもの=二本足で立って歩く、ですよね。コア・ナチュレらしく、分かりやすくお伝えしている内容です。

「耳つぼ」でセルフケアをしてもらいました!

皆さんは、ご自身の体調を整える手段を知っていますか?実践していますか?
今回は、「耳つぼ」で私の体調が整ったお話です。

「心地よく感じる」ことのありがたさ

こんな景色を見ながら仕事ができるありがたさ。そして、この景色を家族・クライアントさま・仲間と共有できることのありがたさ。そして大好きなストレッチポールにのると、胸が開き心が開くので、いろんなことを思います。

メンタルヘルス対策で五感刺激が有効活用

地元の新聞記事に掲載していたものを皆さんとシェアさせていただきます。現在、企業でメンタルヘルス対策で運動を取り入れてもらっていますが、今年は【味覚変容ダイエット】をご紹介できたら嬉しいですね。

pagetop