コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

なぜ「ベーシックセブン」がつくられたのか? 工藤美和のコラム

ce2631c684ffce7aa4d47e11e51e301f
 
 
協会(日本コアコンディショニング協会:JCCA)が
発足したのが2003年。
 
それから13年が経過しました。
 
 
皆さんご存知の「ストレッチポール®」。
それを使った運動(エクササイズ)、「ベーシックセブン」がなぜ作られたのか?
を改めてご紹介したいと思います。
 
 
 
JCCAの会長である岩崎由純氏、副会長である日暮清氏により、
「ストレッチポール®」を使って、肩・腰・背中をセルフケアする
運動(エクササイズ)「ベーシックセブン」が開発されました。
 
 
 
この「ベーシックセブン」。
ポールにのるだけで、心地のよい身体の変化を体感できるという
再現性の高さがあります。
 
 
会長、副会長は、
選手への怪我の予防の目的に運動(エクササイズ)を開発。
「気持ち良い感覚」をトレーニングの入口にしたいという思いがありました。
 
「ベーシックセブン」は、トップアスリートに瞬く間に浸透し、
数ヶ月で爆発的ブームを引き起こしたそうです。
 
 
 
その理由。
 
本人の意識や技術に頼らずできる。
即時に得られるリラクゼーション効果の高さ。
セルフケアには導入しやすい。
 
 
まさに
安全性・再現性・簡便性の3原則。
そして「セルフコンディショニング」であること。
 
 
 
その後、
発育発達過程に沿って進められるコア機能再学習エクササイズ
といった、コアコンディショニングの考え方が確立。
 
トップアスリートだけでなく
 
健康な方
リハビリが必要な方
子ども
高齢者
 
といった全ての方に
コアコンディショニングを提供できるメソッドが確立されました。
 
 
 
そのベースメソッド。
それが「ベーシックセブン」。
 
06281605_577221b9e8297
 
現在開催中のリオ五輪にも
「ストレッチポール®」は大活躍中。
 
あの大歓声の会場で、集中力を上げるためには、
心身をリセットするのには効果的かもしれませんね。
 
 
 
副会長のお言葉で、
 
「すべては目の前の患者・クライアントの快適な生活目標のために、
 今後も努力していく所存であります。」
 
とあります。
 
 
 
コア・ナチュレのお役目は、
目の前のクライアントのニーズに応え、笑顔と感動を共有すること。
 
そして、指導者(インストラクター・トレーナー)になった方たちの
その先にいるクライアントたちの笑顔を引き出すお手伝いをすること。
 
日本で、
アジアで、
世界で、
「ストレッチポール®」「コアコンディショニング」が共通言語となること。
 
 
 
これからもっと
コア・ナチュレは成長します。
一歩ずつ前進します。
 
そのための仕組みづくりを行います。
 
今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
 
*追記
11月にはスペシャルな企画を開催する予定です。
コアコンディショニングを愛用している方、
現在指導の中に取り入れている方、今後取り入れたい方は必見です。
ぜひおたのしみに。

  

  関連記事

夢が叶う「姿勢」や「動き」を手に入れる

「将来の夢はオリンピックの選手になる!」と話してくれた小学生の彼。夢に向かって一歩ずつ前に進んでいくために、毎日がんばっています。【コアコンディショニング】の考え方を取り入れてのトレーニングが始まりました!

ひめトレ教育トレーナーになって本当によかった!

今から2年前、「ひめトレ教育トレーナー」に合格しました。それから月日が経ち、認定セミナーを開催していて自分自身の心の変化に気づいたことがあります。それを綴ってみました。

2019年、どんな年にしたいですか?

新年明けましておめでとうございます。今年もコア・ナチュレをどうぞよろしくお願いいたします。
通常営業は7日(月)ですが、既に3日(木)から活動を行なっています。私なりの今年の抱負を書かせていただきました。

ご自身の身体を内観していますか?

皆さんは、毎日ご自身の身体を内観する時間をつくっていますか?
ストレッチポールやひめトレなどのツールを使った運動を提供する際には「体観」という言葉がよく出てきます。

コアコンディショニングの指導や展開で悩んでいる方へ

JCCA認定セミナーを受講してくださった柔道整復師の方々。「なぜ受講しようと思ったのか?」「これからどんなふうに指導・展開していったらいいのか?」・・・お話を聞く中から、たくさんのヒントをいただきました!

わたしのリラックス法は「ただストレッチポールにのるだけ」です。

皆さん、日常生活の中でリラックスする時間ってありますか?ご自宅でカンタンにリラックスできる方法として、わたしは「ただ」ストレッチポールの上ににのっています。

ツールとコンテンツを上手に使ってみる

皆さんのご自宅には運動を行うためのツール、ありませんか?通販で買った健康器具が、リビングや収納に眠っていませんか?
それらを毎日の中で運動を習慣化するために使ってみませんか?きっといろんなベネフィットがありますよ!

【在るがままに】学生時代の部活のお話です

たった一人でもいい。誰かの「これからの人生」のお役に立てたら嬉しい。どんなことをしたら嬉しいのか、ずっと悩んでいました。
週に一度、これまで私が歩んできたこと、経験してきたこと、実践してきたことを綴っていきます。今回は学生時代の部活動のことです。

時には「手放す」勇気が必要です

ゆっくりお話がしたかった方と一緒にランチへ。そこは実家の近所!なかなか予約がとれないお店で有名だそう。カフェのもてなしから学ぶことも多かったのですが、何より彼女との会話で「気づき」がありました。

思い切って手を挙げてみました!

他県の仲間から「大分はいいよね!」と言われます。どうやら大分県のような起業家女子の仕組みって珍しいようです。iGC様から背中をポンと押していただき、このような場に出ています。よかったぜひご覧ください。

pagetop