コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

なぜ定員数の少ないセミナーを開催するのか? 工藤美和のコラム

%e3%81%b2%e3%82%81%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%99%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%83%e3%82%af%e8%b2%a9%e4%bf%83%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%ef%bc%88%e5%b7%a5%e8%97%a4%e7%be%8e%e5%92%8c%ef%bc%89
 
 
昨日は
急遽フライヤーを作成することに。
 
 
といっても
本当にありがたいことに
協会がフォーマットを作ってくれたものを
自分用にカスタマイズするだけ。
 
一から作成する時間がかからず
協会の「伝えたい」ことが集約されているので
とても見やすい、分かりやすい。
 
 
結果・・・
 
たくさんの枚数ではなく
1つに集約することに。
 
画像は
認定セミナーの開催スケジュールを
1つにまとめたものです。
 
 
 
「認定セミナーの開催数が多いのは何故ですか?」
 
 
 
答えは・・・
 
 
 
1つ目は、ベーシックセミナーは
どなたでも受講が可能であること。
 
 
年齢、性別、職業、経験を問わず
どなたでも理解できる、すぐに活用できるセミナー内容だから。
 
そのため、「伝わる」ように専門用語を相手に分かりやすく言い換え、
セルフケアとして活かせたり、集団指導ができるようになってほしいからです。
 
 
 
2つ目は、
定員数の少ないセミナーにして
受講者にしっかり「伝わる」にしたいからです。
 
 
 
大人数でも
しっかり「伝わる」セミナーが本来望ましいかと思います。
 
 
でも、わたしの性格上
そのときに受講を決意し来てくれた方たちに
きちんと向き合い寄り添ったセミナーにしたいと。
 
 
■受講動機をきちんと把握したい
■「このセミナーのゴールは何か?」を明確にしてシェアしたい
■そのゴールが達成できたか見直してシェアしたい
■セミナーの受講後もしっかりフォローをしたい
 
 
 
受講者の先にいる、
もっと先にいるクライアントさんたちが
身体を動かす、運動(エクササイズ)をすることで
喜んでもらえる姿を想像して。
 
笑顔と感動を共有できる
仲間同志でありたい。
 
そう願い
今週末も認定セミナーを開催します。
 
 
 
おかげさまで
コア・ナチュレは3年目を迎えました。
 
「皆さんにどうしたら喜んでもらえるか?」を一番に考えて
新たな仕組みづくりにトライします。
 
それは決して一人ではできないもの。
できる人に助けてもらい、形にします。
 
 
 
自分
家族
友だち
仲間
クライアント
社会
 
コアコンディショニングを通して
自分自身を大切にする。
豊かな人生を選択する。
ハッピーな社会になる。
 
 
そんなお手伝いを
これからもコツコツ続けていきます。
 
 
 
◯ストレッチポールやひめトレを使った運動(エクササイズ)を
 初めての方にも学べるセミナーを開催しています!
http://core-nature.com/post-1246/
 
◯ストレッチポールから下りた後のあのベッタリ感って?
 開発者から直接実技を通して教えていただく、またとないチャンス!
http://core-nature.com/post-1304/

  

  関連記事

コアコン指導者に知ってほしいこと - その③ どんな音楽を選んでいますか? –

コア・ナチュレのオリジナルセミナー「コアコン指導者に知ってほしい基礎知識」の第3回目のコラムです。
皆さんは、レッスンのときに流す音楽はどんなものを選んでいますか?

おうちで”かんたん”肩こり解消3分間ストレッチ

【はじめましての方へプレゼント!】
これまで指導してきた中でダントツの悩みが「肩こり」です。
肩こりでお悩みの方へ無料プレゼントをご用意しました。

最近セミナーに対するご質問が増えています

毎月、開催を予定しているのが(一財)日本コアコンディショニング協会[JCCA]の認定セミナーです。そのセミナーに対するお問い合わせが最近グッと増えてきました。皆さんの不安を少しでも解消したく、ここでシェアさせていただきます!

誰かと誰かの「橋渡し」となれば幸いです。

昨日は、iGC(女性起業家・企業家プロジェクト)からのお声掛けで、貴重な経験をさせていただきました。わたしが起業したきっかけ、事業内容、起業して嬉しかったこと、これからのビジョンなどをお話ししました。何かの参考になれば幸いです。

わたしのリラックス法は「ただストレッチポールにのるだけ」です。

皆さん、日常生活の中でリラックスする時間ってありますか?ご自宅でカンタンにリラックスできる方法として、わたしは「ただ」ストレッチポールの上ににのっています。

ひめトレを持ち運ぶとき、どうしていますか?

鞄にポンと入るくらいの大きさである、ひめトレ。でも、そのまま持ち運ぶと何となく気になりませんか?クライアントさんたちもいろいろ考えて収納してくれています。今回は、手元に届いた試作品をご紹介いたします。

皆さんの傍に「布ナプキン」がある生活を送りませんか

毎回好評の「布ナプキン」のワークショップ。ひめトレの体験もできる内容でお届けしています。「布ナプキン」の講師である秦紀子さんが、この度協会を設立しました。ぜひ一度チェックしてみてください。

「ひめトレは、◯◯のときは使用できますか?」

ひめトレが使用できる、できない・・・についてのご質問もかなり多く受けます。ここでは、ベーシックセミナーでお伝えしている禁忌例をご紹介させていただきます。セルフケアで使用する際は、ぜひ参考にしてください。

パッケージエクササイズの利点と欠点

ストレッチポールを使った「ベーシックセブン」、ひめトレを使った「ひめトレベーシック」はパッケージエクササイズになります。最近「なぜパッケージなのか?」をご質問されることが増えたので、ここでシェアさせていただきます。

JCCA認定試験を受ける仲間を全力でサポートする!

先週土曜日に開催された勉強会。2つの大きな試験にトライする仲間たちがいます。彼らの背中を一押しし、「今あるものでベストを尽くす」ことで合格を手に入れてほしいです!!

pagetop