コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

未来への投資をしていますか? 工藤美和のコラム

image1-2
昨日の午前中はここへ。
 
 
なにせ
こういう分野が苦手でして。
今まで避けて通ってきました・・・。
 
 
ですが
サポートしてくれている方たちから
「この講師は分かりやすくてお勧めだよー!」
と言われたら
「聞いてみる価値あり!」と思いエントリーをしました。
 
 
動機は不純です。
講師目線で見たかった。
異業種の講師がどんなふうにセミナーを進めるのか見たかった。
 
 
 
 
結果から言うと・・・
 
 
 
たのしかった!
分かりやすかった!
 
 
 
「電卓をパチパチしてみよう!」
という気にさせてくれる!
 
参加してよかったです♡
 
 
 
 
ここ数年
わたしのところにも
「ストレッチポールやひめトレを使った教室をやってみたいんですが・・・」
という相談をたくさん受けます。
 
 
齊藤美代子先生(今回の講師)曰く、
 
・始める理由は、「資格を活用したい」「自由に仕事がしたい」である。
・男性は始める前に用意周到だが、女性は始めてから誰かに相談することが多い。
・結果、長続きしない。
 
わたしも思い当たること、多々です。
 
 
実際私は起業するまでに
約10年間フリーの運動指導者として活動してきました。
 
わたしなりに準備をした上で起業したつもりですが
どうやら甘かったようです。
 
 
 
このセミナーに参加しようと思った
もう1つの理由は
起業3年目だけど初心に戻って
ちゃんとした知識を得たいと思ったからです。
 
 
それは
「この仕事を長く続けたい!」という想いからです。
 
 
 
齊藤先生は最後に
こんな言葉で締めくくりました。
 
 
「未来への投資と思って【知識】はきちんと得てください。」
 
 
どうやら
わたしも【知識】を得る時期が来たと。
 
避けては通れぬ【お金】の話(泣)
 
 
早速、お友だちに相談したいと思います。
 
 
 
このセミナーはあと2回。
「逢いたい!」と思う講師陣です。
 
このような企画を立ててくれた方たちに感謝します!

  

  関連記事

「こだわり」からの気づき

皆さんもお気に入りのミュージシャンっていますよね?
わたしもかなり「こだわり」がある方です。そんなところから、今の自分に対して気づいたことがありました。

ツールとコンテンツを上手に使ってみる

皆さんのご自宅には運動を行うためのツール、ありませんか?通販で買った健康器具が、リビングや収納に眠っていませんか?
それらを毎日の中で運動を習慣化するために使ってみませんか?きっといろんなベネフィットがありますよ!

ひめトレを持ち運ぶとき、どうしていますか?

鞄にポンと入るくらいの大きさである、ひめトレ。でも、そのまま持ち運ぶと何となく気になりませんか?クライアントさんたちもいろいろ考えて収納してくれています。今回は、手元に届いた試作品をご紹介いたします。

◯◯に座るだけで姿勢が変わる!

講演や講座でよく依頼されるのが「姿勢」のお話。ちょっとした意識で皆さんの「姿勢」は変わります。日常生活の座り方、ちょっとだけ意識してみませんか?体調や体型が変わってきますよ。

夢が叶う「姿勢」や「動き」を手に入れる

「将来の夢はオリンピックの選手になる!」と話してくれた小学生の彼。夢に向かって一歩ずつ前に進んでいくために、毎日がんばっています。【コアコンディショニング】の考え方を取り入れてのトレーニングが始まりました!

【在るがままに】会社に入った直後は本当に苦労しました

週に一度、これまで私が歩んできたこと、経験してきたこと、実践してきたことを綴っていきます。
今回は会社に入ってすぐにこんなことで苦労をしたというお話です。あの時は本当によくやったと思います(笑)

【在るがままに】学生時代の部活のお話です

たった一人でもいい。誰かの「これからの人生」のお役に立てたら嬉しい。どんなことをしたら嬉しいのか、ずっと悩んでいました。
週に一度、これまで私が歩んできたこと、経験してきたこと、実践してきたことを綴っていきます。今回は学生時代の部活動のことです。

食事・運動・睡眠で、きちんと体をつくる

(一財)日本コアコンディショニング協会[JCCA]の会長である、岩崎由純氏が11/13(日)福岡県筑紫野市にてアスレティックトレーナーとしての【極意】をお話ししてくださいます。性別・年齢・職種関係なく、全ての人につながるお話です。

ひめトレエクササイズ実施時の椅子の選び方とは?

「ひめトレ」を使った運動を行う際に大事なことの1つとして、椅子の選択があります。安全性・再現性のためにも知っておくといいです。

「ストレッチポールにのると、どんないいことがありますか?」

レッスンやセミナーでお伝えしている「コアコンディショニング」。その中でも、ツールを使った場合の「コアコンディショニング」(運動)を行ったら、どんなメリットがあるか?をご紹介いたします。

pagetop