コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

「耳つぼ」でセルフケアをしてもらいました! 工藤美和のコラム

12079506_1635440920038452_6127775545515435115_n
 
 
皆さんは
ご自身の体調の変化に気づきますか?
 
 
肩がこっている
腰に違和感がある
風邪を引いたかも・・・
頭が痛い
目が疲れた
お腹が痛くなってきた
 
などなど。
 
 
ほとんどの方が気づくかと思います。
 
 
 
で、
その体調をご自身で整える手段は
ご存知ですか?
 
 
手段はいろいろあるかと思います。
 
 
 
私は、
「コアコンディショニング」という考え方で
セルフケアをしています。
 
 
手段を覚えたら、
予防も
改善も
解消も
できます。
 
 
「コアコンディショニング」を通して、
ご自身の身体から聴こえる声を拾うことができます。
 
そう、
【感度】が上がってきます。
 
 
 
そして、
昨日は、「耳つぼ」でケアをしてもらいました。
 
耳つぼから推察できる症状を見て、
シールを貼っていただきました。
 
 
目の疲れがなくなった!!! 
 
これが一番に感じました。
 
ここ数日、
パソコンで作業する時間が多かったせいでしょうか。
 
 
 
これまでの経験では、【感度】が高いと
どんなセルフケアでも体感がしやすいと思っています。
 
じゃあ、
どうやって【感度】を高めるのか?
 
それは◯◯を見つけること!
 
ここを知るか、知らないかで
まったく見える景色が違ってきますよー。
 
 
 
とはいえ、
施術してもらい、
本当にありがたかったです。
 
 
 
施術してくれたのは実妹。
 
只今、修行中です。
 
 
 
でも、初めての頃に比べたら、
随分手際がよくなって、
短時間で施術ができるようになりましたー。
 
 
これから
もっとたくさんの方に
施術を通して
笑顔にしてほしいと思います。

  

  関連記事

ご自身の身体を内観していますか?

皆さんは、毎日ご自身の身体を内観する時間をつくっていますか?
ストレッチポールやひめトレなどのツールを使った運動を提供する際には「体観」という言葉がよく出てきます。

コアコン指導者に知ってほしいこと - その② フィードバックを受け入れる –

コア・ナチュレのオリジナルセミナー「コアコン指導者に知ってほしい基礎知識」の第1回目のコラムを読んで感想をいただきました。
第2回目は・・・「指導者同士のフィードバック、受けたことがありますか?もしくは受けていますか?」

【在るがままに】学生時代の部活のお話です

たった一人でもいい。誰かの「これからの人生」のお役に立てたら嬉しい。どんなことをしたら嬉しいのか、ずっと悩んでいました。
週に一度、これまで私が歩んできたこと、経験してきたこと、実践してきたことを綴っていきます。今回は学生時代の部活動のことです。

わたくし、実は【国家資格】を持つお仕事をしていました。

企業からのご依頼で運動指導をすることがあります。思い返せば、わたしも企業の中で働く従業員でした。そのとき、何を見て感じていたのか?感謝の気持ちを込めてまとめてみました。

トライ&エラーで、新しい「こと」をやってみます

実は、今後のコア・ナチュレの展開について思案中です。わたしがこれまでに歩んできたこと、これからやりたいことを一緒に整理してもらいました。
すると、新しい「気づき」をいただきました。さぁ、トライです!!

ひめトレエクササイズのキーワードは「時短」です

ひめトレエクササイズは、ひめトレを使った簡単・時短でできるコアコンディショニングの運動で、骨盤底筋を鍛え、美しい姿勢をつくります。
今回のキーワードは・・・時短。

2017年がはじまりました!

明日が仕事始めですが、1日早く通常のルーチンに戻りました。
「なぜ、それが大事なのか?」に気づかされることがありました。
今年やりたいこともちょっぴりと書いています。

「ずっと首の症状に悩んでいました。これで自分でケアができます!」

首の症状からくる不定愁訴に悩んでいました。誰でも・どこでも・カンタンに・短時間でできる「コアコンディショニング」の中の基本エクササイズ(運動)を体験していただきました。仕事・育児・家庭・ご自身のバランスをセルフケアで保てると喜んでくださいました。

「ひめトレは、◯◯のときは使用できますか?」

ひめトレが使用できる、できない・・・についてのご質問もかなり多く受けます。ここでは、ベーシックセミナーでお伝えしている禁忌例をご紹介させていただきます。セルフケアで使用する際は、ぜひ参考にしてください。

【ひめトレベーシック受講をご検討の方へ】キャンペーン商品ご購入について

リニューアルされた「ひめトレシリーズ」セミナー。初めて受講される方限定のキャンペーンについてお問い合わせが増えております。受講をご検討の方へ、お申し込み前に必ずご一読ください。

pagetop