コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

日常生活でセルフケアを継続する秘訣とは? 工藤美和のコラム

15401110_1209927679102258_9140747487676931690_n
昨日、ロイヤルなクライアントさんたちとのレッスン。
ここはかれこれ10年くらい続いています。
 
ストレッチポールやひめトレを
こよなく愛用してくれていて、
ご自宅でセルフケア(セルフコンディショニング)をしてくれています。
 
なので
いつも元気で明るい!
イキイキと仕事や子育てをしています。
 
レッスン前の会話が本当にたのしくて。
身体を動かす時間がどんどん短くなる(笑)
気をつけているつもりでも、皆さんいろんな報告をしてくれます。
その笑顔を見るのがわたしの幸せです。
 
 
 
皆さんが長く続いている理由。
 
それは・・・
 
■無理をしなくていい
■がんばらなくていい
■たのしい
■元気になる
■カンタン
■わたしでもできる
■時短である
■身体の変化が体感できる
 
 
毎日続けることは本当に大変ですよね。
 
だったら
2日に1回、3日に1回のセルフケアを行う。
週に1回、隔週で、60分のレッスンに通う。
 
皆さんの「ゴール」と「ルール」を決めたらいいと思います。
 
 
 
今回、書籍を購入したSさん。
もっとセルフケアがたのしくなるはず。
 
ちょっとした合間に読める、
とても分かりやすい文章とイラストです。
 
ぜひ皆さんにも手に取って
見てほしいと思っています。
 
 
15492316_1206007572827602_7862743447482230982_n
◯書籍を販売しています。ぜひ手に取ってみてくださいね。
http://core-nature.com/post-1622/
 
 
◯ストレッチポールやひめトレを使った運動(エクササイズ)を
 初めての方にも学べるセミナーを開催しています!
*1〜3月開催(土・日・祝)
http://core-nature.com/post-1448/
 
*1〜3月開催(平日)
http://core-nature.com/post-1452/

  

  関連記事

【味覚変容ダイエット】私の美容食材はケーキだった?!

今年のクリスマスは大切な人たちと何を食べましたか?
もちろん食べるのが、「クリスマスケーキ」ですよね。私自身が食べた感想を書いてみました!

掃除と洗濯の合間にマット1枚のスペースでできる運動習慣

リフレッシュ&リラックスのために適度な運動は必要。コアコンディショニングのいいところは、他の運動と融合することで相乗効果が期待できるところ。朝の家事の合間にマット1枚のスペースがあれば運動が可能。しっかり汗をかくのも心地いいですよ。

【御礼】本日、コア・ナチュレが誕生して4年になりました

本日10月26日は、コア・ナチュレのオープン日になります。皆さまのおかげで4年が経ちました。
これからも皆さまの側に寄り添いサポートしていく所存です。今後ともよろしくお願いいたします。

ひめトレエクササイズのキーワードは「時短」です

ひめトレエクササイズは、ひめトレを使った簡単・時短でできるコアコンディショニングの運動で、骨盤底筋を鍛え、美しい姿勢をつくります。
今回のキーワードは・・・時短。

ストレッチポールにのったとき◯◯◯を使うとリラックスしやすい

こんな暑い時期だからこそ、ストレッチポールにのってリラックスしてほしい。そんな気持ちを込めて、より一層リラックスできる方法をお伝えします。

とにかく信じてやり続けています!

原点回帰をしたくて、お休みの日に出かけました。この仕事を始めてからのことです。
この日、気づいたことを備忘録として書き留めてみました。

「ひめトレは、◯◯のときは使用できますか?」

ひめトレが使用できる、できない・・・についてのご質問もかなり多く受けます。ここでは、ベーシックセミナーでお伝えしている禁忌例をご紹介させていただきます。セルフケアで使用する際は、ぜひ参考にしてください。

「コア」って何ですか?

皆さんがメディアや雑誌等でよく目にする、「体幹」という言葉。
「コア」って何ですか?どんな意味ですか?・・・を、分かりやすく書き出してみました。

「クライアントありき」の指導ができるようになるには?

毎年、全国でたくさんの「ベーシックインストラクター」が誕生しています。その中で、もっとクライアントさまに喜ばれるインストラクターになるためには、この情報を知っておくと指導に深みが増し、クライアントさまの「満足度」がグッと上がります。

今更ながら、◯◯をはじめました

スマホのアプリをほとんどダウンロードしていません。ここにきてアプリを活用して、もっと皆さんにお役に立つことを発信できないか模索していました。まずはここから始めてみました。今更ですが・・・お知らせです。

pagetop