コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

男性にも「ひめトレ」をお勧めしています 工藤美和のコラム

16143053_1850771091847633_4156541609038511136_n
 
ひめトレが世に出て
もうすぐ3年が経ちます。
 
出た当初は、
「全ての女性のHappy Bodyをつくる」
とお伝えしていました。
 
 
 
時が経ち、
認定セミナーの受講者から
 
 
「男性はひめトレを使ってはいけないのでしょうか?」
 
 
という質問が
多く寄せられるようになりました。
 
 
 
女性だけではない。
男性も、男性だからこその悩みがある。
 
そんな声が聞こえてきました。
 
 
 
今では
認定セミナーには
多くの男性が受講されています。
 
特に医療従事者の方。
 
柔道整復師
鍼灸師
理学療法士
作業療法士
 
 
日々変わる現場でのニーズに
応えていこうとする気持ちや姿勢が
すばらしいですよね。
 
 
 
昨日、打ち合わせでお逢いした
男性のデザイナーさんに
ひめトレを体験していただきました。
 
 
「やってみた方がよく分かります。
 これって、本当に時短ですよね!」
 
 
日々、多忙な男性にも
ひめトレエクササイズは効果的。
 
いろんな悩みを解決できます。
 
 
 
実は、
ひめトレアドバンストセミナーでは
そんな話をさせてもらっています。
 
ベーシックから
より深くひめトレのことを知るには
とてもしっかりした内容となっています。
 
 
 
時短でトレーニング。
男性にもひめトレ。
 
これ、
かなりお勧めです✨
 
 
 
 
◯ストレッチポールやひめトレを使った運動(エクササイズ)を
 はじめての方にも学べるセミナーを開催しています!
*1〜3月開催
http://core-nature.com/post-1448/
 
◯はじめての方でも大丈夫!
 まずは「ひめトレ美姿勢モニター」から始めてみませんか?
*書籍1冊、ひめトレ1本が付いてきます
http://core-nature.com/post-1565/

  

  関連記事

JCCA認定試験を受ける仲間を全力でサポートする!

先週土曜日に開催された勉強会。2つの大きな試験にトライする仲間たちがいます。彼らの背中を一押しし、「今あるものでベストを尽くす」ことで合格を手に入れてほしいです!!

楽器を演奏する方に「コアコンディショニング」は最適!

楽器を演奏する際、決まった姿勢をとりますよね。この時の姿勢や動きのくせを見直すことで、パフォーマンスがグッと上がります。
今回の体験者はピアノの先生でした。

時には「手放す」勇気が必要です

ゆっくりお話がしたかった方と一緒にランチへ。そこは実家の近所!なかなか予約がとれないお店で有名だそう。カフェのもてなしから学ぶことも多かったのですが、何より彼女との会話で「気づき」がありました。

夢が叶う「姿勢」や「動き」を手に入れる

「将来の夢はオリンピックの選手になる!」と話してくれた小学生の彼。夢に向かって一歩ずつ前に進んでいくために、毎日がんばっています。【コアコンディショニング】の考え方を取り入れてのトレーニングが始まりました!

クライアント(受け手)の気持ちになる

昨年はたくさんの方に出逢い、たくさんの仲間が増えました。最近仲間からの相談をよく受ける中で気づいたことが。わたしもクライアントの気持ちに一旦立ち戻ろうと思いました。それは・・・

わたくし、実は【国家資格】を持つお仕事をしていました。

企業からのご依頼で運動指導をすることがあります。思い返せば、わたしも企業の中で働く従業員でした。そのとき、何を見て感じていたのか?感謝の気持ちを込めてまとめてみました。

「JCCA認定いろは体操セミナー」とは?

高齢者に向けての運動指導の方にオススメです。椅子に座り、ひめトレを使ってカンタンな運動を行います。このセミナーはどなたでも受講が可能です。

「ひめトレは、◯◯のときは使用できますか?」

ひめトレが使用できる、できない・・・についてのご質問もかなり多く受けます。ここでは、ベーシックセミナーでお伝えしている禁忌例をご紹介させていただきます。セルフケアで使用する際は、ぜひ参考にしてください。

なぜ定員数の少ないセミナーを開催するのか?

その答えはわたしらしさ、コア・ナチュレらしさ・・・があると思っています。
わたしの原点でもある「つなぐ」「癒す」「寄り添う」「愛(かな)でる」がキーワードです。

ひめトレを持ち運ぶとき、どうしていますか?

鞄にポンと入るくらいの大きさである、ひめトレ。でも、そのまま持ち運ぶと何となく気になりませんか?クライアントさんたちもいろいろ考えて収納してくれています。今回は、手元に届いた試作品をご紹介いたします。

pagetop