コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

楽器を演奏する方に「コアコンディショニング」は最適! 工藤美和のコラム

7e602a76bda39a1f19d5568c3bf17e76_s
 
昨晩のレッスン。
期間限定で参加される方が
新規で来られました。
 
 
ご職業はピアノ講師。
 
お話を聞くと
腰の違和感が気になるそうです。
 
 
 
 
楽器を演奏する際
決まった姿勢になります。
 
もっと楽に同じ姿勢を
取り続けることができたり
動きの癖を見つけて
もっと楽に動くことができたら・・・
 
 
 
姿勢を保つための筋肉と
身体を動かすための筋肉があります。
 
この両方がバランスよく保つことで
ヒトは良好な姿勢を保ち
効率よく動くことができます。
 
 
 
 
今回は
いろんなツールを使って
身体の内側から感じてもらいました。
 
 
【内観する】
 
 
たった60分の中でも
自分の身体の内側に意識を向けることで
いろんな気づきが出てきます。
 
それは人それぞれ。
 
 
 
「腰の違和感がなくなり
 身体の動きがスムーズになりました。」
 
 
 
ピアノを弾く姿勢。
どんな姿勢で弾いているのか。
見直すきっかけになってくれたら幸いです。
 
 
 
 
少なからず
楽器を吹く経験者として
吹くときの姿勢はとても大事です。
 
音色
ロングトーン
疲労度
 
ぜひ
コアコンディショニングを通して
ステキな音色を奏でてほしいと思います。
 
 
 
◯ストレッチポールやひめトレを使った運動(エクササイズ)を
 はじめての方にも学べるセミナーを開催しています!
*1〜3月開催
http://core-nature.com/post-1448/
 
◯はじめての方でも大丈夫!
 まずは「ひめトレ美姿勢モニター」から始めてみませんか?
*書籍1冊、ひめトレ1本が付いてきます
http://core-nature.com/post-1565/

  

  関連記事

「ひめトレは、◯◯のときは使用できますか?」

ひめトレが使用できる、できない・・・についてのご質問もかなり多く受けます。ここでは、ベーシックセミナーでお伝えしている禁忌例をご紹介させていただきます。セルフケアで使用する際は、ぜひ参考にしてください。

未来への投資をしていますか?

学生時代に単位のために取得した簿記3級。まさに今、役立てるときが来たのかもしれません。皆さん、「今更・・・?」かと思われるかもしれませんが、こんなセミナーを受講中です。

皆さんの傍に「布ナプキン」がある生活を送りませんか

毎回好評の「布ナプキン」のワークショップ。ひめトレの体験もできる内容でお届けしています。「布ナプキン」の講師である秦紀子さんが、この度協会を設立しました。ぜひ一度チェックしてみてください。

食事・運動・睡眠で、きちんと体をつくる

(一財)日本コアコンディショニング協会[JCCA]の会長である、岩崎由純氏が11/13(日)福岡県筑紫野市にてアスレティックトレーナーとしての【極意】をお話ししてくださいます。性別・年齢・職種関係なく、全ての人につながるお話です。

「ストレッチポールの正しい使い方を教えてください!」

先月のある日。「ストレッチポールを購入したのですが、正しい使い方が分からなくて困っています。」というご連絡が。遠路、長崎からご夫婦で、正しい使い方が学べる【ツールトレーニング】を受けてくださいました。そのときのお話です。

布ナプキンのワークショップで知った、女性特有のお悩み

布ナプキンのワークショップを企画・開催して2年が経ちました。皆さんの受講動機に寄り添いつつ、新しい事実を通して女性の深い悩み、現代社会の苦悩が垣間見えてきました。

「ずっと首の症状に悩んでいました。これで自分でケアができます!」

首の症状からくる不定愁訴に悩んでいました。誰でも・どこでも・カンタンに・短時間でできる「コアコンディショニング」の中の基本エクササイズ(運動)を体験していただきました。仕事・育児・家庭・ご自身のバランスをセルフケアで保てると喜んでくださいました。

コアコン指導者に知ってほしいこと - その① コアコン仲間の指導を受ける –

これから不定期ですが、コア・ナチュレのオリジナルセミナー「コアコン指導者に知ってほしい基礎知識」について、少しずつご紹介していきたいと思います。まず第1回目は・・・「コアコン仲間のレッスンを受けてみたことはありますか?」

コアコン指導者に知ってほしいこと - その③ どんな音楽を選んでいますか? –

コア・ナチュレのオリジナルセミナー「コアコン指導者に知ってほしい基礎知識」の第3回目のコラムです。
皆さんは、レッスンのときに流す音楽はどんなものを選んでいますか?

なぜ「ベーシックセブン」がつくられたのか?

「競技スポーツの世界での感動をもっと多くの皆さんとシェアしたい」と考えたメソッドは、安全で分かりやすいものに。現在では、フィットネス・介護・医療の世界にまで及び、老若男女を問わず多くの方に愛用されています。「それは何故なのか?」をご紹介いたします。

pagetop