コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

ひめトレエクササイズのキーワードは「時短」です 工藤美和のコラム

毎日
駆け足のように
時間が
一日が
過ぎている感じがしませんか?
 
 
 
「あれ?もう出かけなきゃ💦」
 
「あれ?もうお昼?」
 
「あれ?もう夕食の準備をしなきゃ。」
 
「あれ?もう寝る時間?」
 
 
 
年齢を重ねると
余計に時間が過ぎていくのが
早く感じられます。
 
わたしもその一人。
 
 
その限られた時間の中で
 
「ぜひ、適度な運動をしましょう!」
「運動を習慣化しましょう!
 
 
と言われても
 
「そんな時間ってないわよね・・・」
 
と思う方が多いはず。
 
 
 
 
できるならば、したい。
でも、できない。
 
理由は・・・
挙げればきりがない。
 
 
 
そんな皆さんには
「ひめトレエクササイズ」がお勧めです。
 
3a8145708645d20a24ddf84b76a05dfe_s
理由は
時短だから。
 
61644ea572a8a2a0240cf11d2bac9f00
「ひめトレエクササイズ」は
椅子を使ってもらった方が効果が体感しやすい。
 
 
だったら
 
お化粧をしているとき
歯磨きをしているとき
ガスコンロの前にいるとき
テレビを見ているとき
スマホを見ているとき
本を読んでいるとき
 
 
椅子に座っている姿勢を
うまく利用するのはどうですか?
 
 
 
認定ひめトレインストラクターだったら
皆さんのライフスタイルに合った
エクササイズの方法を選ぶことが可能です。
 
ぜひ相談してみてください。
 
 
 
時短でエクササイズ。
 
1日3分。
積み重ねたら1,095分。
長時間になります。
 
ほんのわずかな時間が
皆さんの美と健康をサポートしてくれます。
 
 
 
 
◯ストレッチポールやひめトレを使った運動(エクササイズ)を
 はじめての方にも学べるセミナーを開催しています!
*1〜3月開催
http://core-nature.com/post-1448/
 
◯はじめての方でも大丈夫!
 まずは「ひめトレ美姿勢モニター」から始めてみませんか?
*書籍1冊、ひめトレ1本が付いてきます
http://core-nature.com/post-1565/

  

  関連記事

わたしのリラックス法は「ただストレッチポールにのるだけ」です。

皆さん、日常生活の中でリラックスする時間ってありますか?ご自宅でカンタンにリラックスできる方法として、わたしは「ただ」ストレッチポールの上ににのっています。

皆さんの傍に「布ナプキン」がある生活を送りませんか

毎回好評の「布ナプキン」のワークショップ。ひめトレの体験もできる内容でお届けしています。「布ナプキン」の講師である秦紀子さんが、この度協会を設立しました。ぜひ一度チェックしてみてください。

「気づき」をくれてありがとう

ドラッカーが次のように言っています。「他人の育成を手掛けない限り、自分の能力を向上させることは出来ない。」
そんなお手本を見せてくれる友人から「気づき」をもらいました。

好きで得意で、家族や仲間に貢献できる

かれこれ10年以上のお付き合い。わたしの起業の原点でもある方とのお食事でした。
話は尽きません。あっという間の4時間でした。ここからまた新しいことが生まれます!!

「コア」って何ですか?

皆さんがメディアや雑誌等でよく目にする、「体幹」という言葉。
「コア」って何ですか?どんな意味ですか?・・・を、分かりやすく書き出してみました。

【味覚変容ダイエット】私の美容食材はケーキだった?!

今年のクリスマスは大切な人たちと何を食べましたか?
もちろん食べるのが、「クリスマスケーキ」ですよね。私自身が食べた感想を書いてみました!

「転倒を予防する運動を教えてください。」

最近のクライアントさまからのキーワード、「転倒」。人(ヒト)であるがゆえにあるもの=二本足で立って歩く、ですよね。コア・ナチュレらしく、分かりやすくお伝えしている内容です。

ひめトレを持ち運ぶとき、どうしていますか?

鞄にポンと入るくらいの大きさである、ひめトレ。でも、そのまま持ち運ぶと何となく気になりませんか?クライアントさんたちもいろいろ考えて収納してくれています。今回は、手元に届いた試作品をご紹介いたします。

食事・運動・睡眠で、きちんと体をつくる

(一財)日本コアコンディショニング協会[JCCA]の会長である、岩崎由純氏が11/13(日)福岡県筑紫野市にてアスレティックトレーナーとしての【極意】をお話ししてくださいます。性別・年齢・職種関係なく、全ての人につながるお話です。

掃除と洗濯の合間にマット1枚のスペースでできる運動習慣

リフレッシュ&リラックスのために適度な運動は必要。コアコンディショニングのいいところは、他の運動と融合することで相乗効果が期待できるところ。朝の家事の合間にマット1枚のスペースがあれば運動が可能。しっかり汗をかくのも心地いいですよ。

pagetop