コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

キレイなふくらはぎになりたい!たった3分、自宅でできる運動とは? customer's voice

71b66ff9caa6dce8674117b64de5a308_s
 
 
いやー、ビックリです。
 
 
まさかこんなに
まじめにやってくれるなんて。
 
 
 
ひめトレのモニターを受けてくれた、
高校1年生のHちゃん。
 
 
このお年頃に多い悩みは・・・
「脚が太い」
 
 
 
いえ、決してそんなことはないんです。
 
 
 
でも、本人がすごく気にしているんです。
 
 
 
片道40分の自転車通勤。
これまでガッツリ、バレーボールに打ち込んでいたんだけど、
方向転換で別の部活へ。
 
日常の運動量が減ったのは分かってる。
それを補うだけのことはできない。
 
勉強がある。
試験がある。
部活の大会がある。
 
一日があっという間に終わる・・・
 
 
 
で、モニターの中で
「この運動(エクササイズ)だけ、やってみたら?
 きっと変わるから!」

と、1つだけ
オススメした運動(エクササイズ)があります。
 
 
 
Hちゃんは、
それを歯磨きをするときに
やってくれました。
 
およそ3分間。
 
「これだけでいいよー」の
わたしの言葉を信じて・・・
 
 
 
で、モニター最終回。
 
本人に感想を聴いたら、
 
「先生に言われた運動(エクササイズ)だけを
 毎日自宅でやってみました。
 そうしたら、気になっていたふくらはぎが
 キュッと締まってきました!」
 
 
 
満面の笑顔♡
 
なんて素直に継続してくれたんだろうー。
その行動力に脱帽。
 
 
ホントは誰も見た目なんか気にしていない。
中身がキラキラしていたらいい。
 
でも、高校生だもの。
キレイになりたいよねー。
 
 
たった3分間、
自宅で歯磨きしながら運動(エクササイズ)を1つだけ。
 
こんなに
かんたんでいいの?
 
いいんですー。
 
 
時間は有効。
余った時間は他の愉しみに使ってください🎵
 
 
 
皆さんは、
キレイなふくらはぎになったら、
どんな気持ちになりますか?

  

  関連記事

【10/27(木)オープン2周年イベント】プライベートセッションの感想です

はじめて体験していただくクライアントさんには、まずはじっくりお話を聞きます。身体はその方の履歴書といわれています。どんな経緯で、どんな想いで過ごしてきたか。そっと寄り添ってからセッションを始めていきます。

【手書き付】クライアントさまのお声 vol.3

最近、皆さんのお近くに手軽に通えるサロンが増えてきました。そんな中でも、なぜコア・ナチュレに通ってきてくれているのか?しかも片道1時間かけて・・・。今回のキーワードは「姿勢と呼吸」です。

【手書き付】クライアントさんのお声 vol.4

「コア・ナチュレらしさ」が出ているコメントだと思っています。生活環境を変えることは難しいですが、ご自身を変えることは可能です。ご自身の身体と向き合うことは心とも向き合っています。

「どうしてコア・ナチュレに来てくださるのですか?」

「これほど周りに数あるスタジオがある中で、どうしてここ(コア・ナチュレ)に来てくださるのですか?」
いつも初めてお逢いする方に聞いている質問。この答えが書かれています。コア・ナチュレにご興味のある方はぜひご覧ください。

【嬉しいお声】あっという間の60分でした!

メンタルヘルスケアの1つとして「適度な運動をする」ことをお勧めしているのをご存知ですか?
一日働いた後の60分の運動。ストレッチポールを使ったコアコンディショニングをご紹介したときの感想です。

【嬉しいお声】地元の認定講師(トレーナー)とつながることができました!

JCCAのいいところは、全国の認定講師(認定トレーナー)とリレーションシップを取っていること。
県外からの受講生を地元で活動する方たちにおつなぎすることができます。年末に嬉しい連絡が飛び込んできました!

【腰痛のためのストレッチ(運動)】実践したら違和感がなくなりました!

遠方の知人からの嬉しいメッセージ。
記事を読んで運動(エクササイズ)を実践したら、違和感のあった腰がスッキリしたと報告がありました!

女性のストレス発散にスポーツはいかがですか?

ストレッチポールとひめトレを使ったレッスンのクライアントさん。女性であり、妻であり、母親であり。家事・仕事・育児をこなしている中、月2回・60分のレッスンに通う理由とは?

JCCA認定セミナー受講者の感想を一部掲載します

おかげさまでJCCA認定セミナーは開催数96回、受講者は延べ540名となりました。最近、県外での開催依頼も増えてきました。そこで、受講者の皆さんからいただいた感想をここでシェアさせていただきます。

【嬉しいお声】10年ぶりにレッスンを再開します!

わたしがこの仕事を始めた直後からレッスンを開催しているところがあります。そこへ10年前に通ってくださっていた女性が、年始からレッスンを再開することになりました。再会の喜び、そして内容の復習も兼ねてゆっくりお話をすることができました!

pagetop