コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

ボディラインが変わるポイントは◯◯だった!【やせたいけど食べたいを叶える!ダイエット】 工藤美和のコラム

slide01
 
 
昨日、博多にて開催された、
「味覚変容ダイエット シルエットメイク講座」。
 
今回は、
セミナーを再受講をしてきました。
 
 
 
セミナーを初めて受けるときは、
緊張もあり、情報を受け取る量が少なかったりしますよね。
 
 
再受講をすることで
復習ができたり、
新たに「気づき」を得ることってありますよね。
 
 
 
実は、今月に入ってから、
カラダやココロの変化で
【味覚】に変化が出ていました。
 
 
それがなぜなのか?
それをどう整えていくか?
 
それが再確認できたら・・・と思って参加しました。
 
 
 
 
【味覚変容ダイエット】の大事なポイントの1つ。
 
 
 
まずは、
自分自身が体感する、気づく。
 
 
 
これは
主軸である【コアコンディショニング】を
お伝えすることと共通していること。
 
 
 
まずは感じる。
 
ひたすら感じる。
 
ただただ感じる。
 
 
 
そうすることで、
ちょっとした動作や
いつものトレーニングをするだけで、
身体の変化が出てきます。
 
 
 
そう、わたしは
この「感じる」を
忘れていただけなんです。
 
 
 
たったこれだけ、なんです。
 
 
 
何かを意識するって
普段の生活の中でもありますよね。
 
 
それを「味を感じる」ことや
運動(エクササイズ)の中でどこを感じながら動くか。
 
それだけでボディラインが
グッと引き締まるんです!
 
 
 
ポイントは・・・
 
【味覚】を使って「感じる」こと。
 
 
 
すごく簡単ですよね。
 
 
 
皆さん、
もっと知りたくなりましたか?
 
【味覚変容ダイエット】を体験したくなりましたか?
 
 
 
★「3秒で変わる!やせたいけど好きなものは食べたい!」を叶える、
味覚変容ダイエット×体質改善コース 体験 7,560円
(お一人様1回限り 2015年12月末まで)

  

  関連記事

ツールとコンテンツを上手に使ってみる

皆さんのご自宅には運動を行うためのツール、ありませんか?通販で買った健康器具が、リビングや収納に眠っていませんか?
それらを毎日の中で運動を習慣化するために使ってみませんか?きっといろんなベネフィットがありますよ!

わたしは、あれから2年使っています。

布ナプキンに出逢って2年が過ぎました。使い方はいろいろあるのですが、わたしは「冷え」対策で使っています。すると日々の体調がよい感じに。身体が温まると心も穏やかになると思っています。

食事・運動・睡眠で、きちんと体をつくる

(一財)日本コアコンディショニング協会[JCCA]の会長である、岩崎由純氏が11/13(日)福岡県筑紫野市にてアスレティックトレーナーとしての【極意】をお話ししてくださいます。性別・年齢・職種関係なく、全ての人につながるお話です。

最近セミナーに対するご質問が増えています

毎月、開催を予定しているのが(一財)日本コアコンディショニング協会[JCCA]の認定セミナーです。そのセミナーに対するお問い合わせが最近グッと増えてきました。皆さんの不安を少しでも解消したく、ここでシェアさせていただきます!

「心地よく感じる」ことのありがたさ

こんな景色を見ながら仕事ができるありがたさ。そして、この景色を家族・クライアントさま・仲間と共有できることのありがたさ。そして大好きなストレッチポールにのると、胸が開き心が開くので、いろんなことを思います。

ひめトレエクササイズのキーワードは「時短」です

ひめトレエクササイズは、ひめトレを使った簡単・時短でできるコアコンディショニングの運動で、骨盤底筋を鍛え、美しい姿勢をつくります。
今回のキーワードは・・・時短。

ハーフカットは汎用性に優れています!

大好きな運動(エクササイズ)の1つに【体幹安定エクササイズ】というものがあります。長年の経験で、ハーフカット上で安定できると身体の調子がいいことが分かります。ぜひトライしてみませんか?

なぜ「ベーシックセブン」がつくられたのか?

「競技スポーツの世界での感動をもっと多くの皆さんとシェアしたい」と考えたメソッドは、安全で分かりやすいものに。現在では、フィットネス・介護・医療の世界にまで及び、老若男女を問わず多くの方に愛用されています。「それは何故なのか?」をご紹介いたします。

今年のキーワードは「つながり」「調和」「与える」

本日のクライアントさんと、「今年、どうなったら最高ですか?」というテーマで、じっくり話をしました。彼女の会話から、私の立ち位置・発信することの責務を感じました。おかげで、大切な人と想いを共有することができました。

失敗は成功のもと!

最近、仕事に関するアドバイスが欲しいと求められることが多くなりました。
まずは、「仕事の失敗は悔やんではいけない」。
私の大好きな方からの投稿をヒントに、わたしが経験してきたこと、想っていることをまとめてみました。

pagetop