コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

ボディラインが変わるポイントは◯◯だった!【やせたいけど食べたいを叶える!ダイエット】 工藤美和のコラム

slide01
 
 
昨日、博多にて開催された、
「味覚変容ダイエット シルエットメイク講座」。
 
今回は、
セミナーを再受講をしてきました。
 
 
 
セミナーを初めて受けるときは、
緊張もあり、情報を受け取る量が少なかったりしますよね。
 
 
再受講をすることで
復習ができたり、
新たに「気づき」を得ることってありますよね。
 
 
 
実は、今月に入ってから、
カラダやココロの変化で
【味覚】に変化が出ていました。
 
 
それがなぜなのか?
それをどう整えていくか?
 
それが再確認できたら・・・と思って参加しました。
 
 
 
 
【味覚変容ダイエット】の大事なポイントの1つ。
 
 
 
まずは、
自分自身が体感する、気づく。
 
 
 
これは
主軸である【コアコンディショニング】を
お伝えすることと共通していること。
 
 
 
まずは感じる。
 
ひたすら感じる。
 
ただただ感じる。
 
 
 
そうすることで、
ちょっとした動作や
いつものトレーニングをするだけで、
身体の変化が出てきます。
 
 
 
そう、わたしは
この「感じる」を
忘れていただけなんです。
 
 
 
たったこれだけ、なんです。
 
 
 
何かを意識するって
普段の生活の中でもありますよね。
 
 
それを「味を感じる」ことや
運動(エクササイズ)の中でどこを感じながら動くか。
 
それだけでボディラインが
グッと引き締まるんです!
 
 
 
ポイントは・・・
 
【味覚】を使って「感じる」こと。
 
 
 
すごく簡単ですよね。
 
 
 
皆さん、
もっと知りたくなりましたか?
 
【味覚変容ダイエット】を体験したくなりましたか?
 
 
 
★「3秒で変わる!やせたいけど好きなものは食べたい!」を叶える、
味覚変容ダイエット×体質改善コース 体験 7,560円
(お一人様1回限り 2015年12月末まで)

  

  関連記事

だから、わたしはストレッチポールを長く愛用しています。

皆さんは、ご自身の身体を不調を感じたら、どんな対処をしていますか?わたしは、10年以上ストレッチポールを愛用しています。「一体、それはなぜなのか?」をご紹介させていただきます。

日常生活でセルフケアを継続する秘訣とは?

10年来のおつき合いのクライアントさん。ストレッチポールやひめトレをこよなく愛用してくれています。
長く継続する秘訣とは?彼女の笑顔から伝わってきますよね。

好きで得意で、家族や仲間に貢献できる

かれこれ10年以上のお付き合い。わたしの起業の原点でもある方とのお食事でした。
話は尽きません。あっという間の4時間でした。ここからまた新しいことが生まれます!!

コアコン指導者に知ってほしいこと - その② フィードバックを受け入れる –

コア・ナチュレのオリジナルセミナー「コアコン指導者に知ってほしい基礎知識」の第1回目のコラムを読んで感想をいただきました。
第2回目は・・・「指導者同士のフィードバック、受けたことがありますか?もしくは受けていますか?」

ストレッチポールとひめトレの効果的な使い方

ストレッチポール・ひめトレを1つずつ使ってもカンタンで効果的。ですが、ストレッチポール→ひめトレの順番で使うと、もっと効果的になります!

【在るがままに】学生時代の部活のお話です

たった一人でもいい。誰かの「これからの人生」のお役に立てたら嬉しい。どんなことをしたら嬉しいのか、ずっと悩んでいました。
週に一度、これまで私が歩んできたこと、経験してきたこと、実践してきたことを綴っていきます。今回は学生時代の部活動のことです。

冷え対策のセルフケア、行っていますか?

ここ数年、秋を感じる時間が短くなったように思います。急激な気温の変化についていけず、体調を崩す方が多く見られます。今すぐはじめられる「冷え」対策のセルフケア、何かされていますか?

皆さんの傍に「布ナプキン」がある生活を送りませんか

毎回好評の「布ナプキン」のワークショップ。ひめトレの体験もできる内容でお届けしています。「布ナプキン」の講師である秦紀子さんが、この度協会を設立しました。ぜひ一度チェックしてみてください。

【Stretch-eze®(ストレッチーズ)】 ピラティスのマットエクササイズに!

来月よりコア・ナチュレにて導入するエクササイズツール、【Stretch-eze®(ストレッチーズ)】。ピラティスのマットエクササイズをより心地よく、効果的に行うことができます。今回はそのご紹介です。

おうちでたった1分!肩こりが解消できる運動(エクササイズ)とは?

「肩こりってありますか?」
どこの講座で聞いても、必ず手が挙がる悩みの1つ。
おうちでできる運動(エクササイズ)を知っていると、肩こり解消につながっていきます。

pagetop