コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

おうちで”かんたん”肩こり解消3分間ストレッチ 工藤美和のコラム

4731388c430ea6f9ef42a74765bbaaff_s
 
 
「肩こりがひどくてつらいんです・・・」
 
「肩こりが改善するエクササイズって、何がありますか?」
 
 
 
そもそもどうして症状が出るのか?
 
 
それは、ヒトが進化の過程で【直立二足歩行】を手に入れたから。 
肩や腰に負担がかかる姿勢である、重たい頭や腕を支え続けているから。
 
ゴールは
「いかに重力と上手につき合うことができるか?」 
 
首から肩の筋肉が姿勢を保つために、
緊張し、血液の流れを悪くし、重く感じていきます。
 
 
・デスクワークなどで長時間同じ姿勢をとっている
・いすと机のバランスが悪く偏った姿勢を続けている
・かばんをいつも同じ方の肩にかける
・長時間冷房のきいた部屋にいて体が冷えている
 
 
など、動きの癖や偏った姿勢を続けたりすると、
肩こりが起こりやすいといわれています。
 
 

【はじめましての方へプレゼント!】

 
 
「少しでも肩こりを解消してスッキリしたい!」
 
「日常生活が楽になりたい!」
 
「毎日の疲れを残したくない!」
 
 
そんな方へ向けて、
私が普段のレッスンに取り入れている運動の中から
1つ選びました。
 
何か1つ、
ご自身に合ったエクササイズを取り入れることで、
あなたの「肩こり」から解消できますよ。
 
少しでも参考にしていただけると幸いです。
 
ぜひ、受け取ってくださいね。
 
—————————————-
  
プレゼントのお申し込みはこちらから↓
 
[contact-form-7 404 "Not Found"]

  

  関連記事

今あるもので、ベストを尽くす

最近、ご縁あって小〜中学生の指導を行っています。しっかりとした目標やゴールを持っている子どもたちに、日々驚かされています。たのしく、分かりやすく、シンプルに。「コアコンディショニング」の考え方に基づいて指導を行った結果、嬉しいお声をいただいています!

夢が叶う「姿勢」や「動き」を手に入れる

「将来の夢はオリンピックの選手になる!」と話してくれた小学生の彼。夢に向かって一歩ずつ前に進んでいくために、毎日がんばっています。【コアコンディショニング】の考え方を取り入れてのトレーニングが始まりました!

とにかく信じてやり続けています!

原点回帰をしたくて、お休みの日に出かけました。この仕事を始めてからのことです。
この日、気づいたことを備忘録として書き留めてみました。

メンタルヘルス対策で五感刺激が有効活用

地元の新聞記事に掲載していたものを皆さんとシェアさせていただきます。現在、企業でメンタルヘルス対策で運動を取り入れてもらっていますが、今年は【味覚変容ダイエット】をご紹介できたら嬉しいですね。

おうちでたった1分!肩こりが解消できる運動(エクササイズ)とは?

「肩こりってありますか?」
どこの講座で聞いても、必ず手が挙がる悩みの1つ。
おうちでできる運動(エクササイズ)を知っていると、肩こり解消につながっていきます。

ご自身の身体を内観していますか?

皆さんは、毎日ご自身の身体を内観する時間をつくっていますか?
ストレッチポールやひめトレなどのツールを使った運動を提供する際には「体観」という言葉がよく出てきます。

好きで得意で、家族や仲間に貢献できる

かれこれ10年以上のお付き合い。わたしの起業の原点でもある方とのお食事でした。
話は尽きません。あっという間の4時間でした。ここからまた新しいことが生まれます!!

「ストレッチポールの正しい使い方を教えてください!」

先月のある日。「ストレッチポールを購入したのですが、正しい使い方が分からなくて困っています。」というご連絡が。遠路、長崎からご夫婦で、正しい使い方が学べる【ツールトレーニング】を受けてくださいました。そのときのお話です。

勇気を与える感動のスピーチ! 岩崎由純氏ペップトーク講演会@大分

ペップトークとは、もともとアメリカでスポーツの試合前に監督やコーチが選手を励ますために行っている短い激励のスピーチ。
日本を代表するアスレチックトレーナー岩﨑由純氏がアメリカのスポーツ現場で学んだ「勇気を与える感動のスピーチ」を、自分・家族・仲間に伝えるコミュニケーションスキルとして確立。スポーツ現場はもちろん、家庭で・職場で・教育現場ですぐに実践できるシンプルでポジティブな言葉を使ったコミュニケーション術の講演会です。

楽器を演奏する方に「コアコンディショニング」は最適!

楽器を演奏する際、決まった姿勢をとりますよね。この時の姿勢や動きのくせを見直すことで、パフォーマンスがグッと上がります。
今回の体験者はピアノの先生でした。

pagetop