コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

おうちで”かんたん”肩こり解消3分間ストレッチ 工藤美和のコラム

4731388c430ea6f9ef42a74765bbaaff_s
 
 
「肩こりがひどくてつらいんです・・・」
 
「肩こりが改善するエクササイズって、何がありますか?」
 
 
 
そもそもどうして症状が出るのか?
 
 
それは、ヒトが進化の過程で【直立二足歩行】を手に入れたから。 
肩や腰に負担がかかる姿勢である、重たい頭や腕を支え続けているから。
 
ゴールは
「いかに重力と上手につき合うことができるか?」 
 
首から肩の筋肉が姿勢を保つために、
緊張し、血液の流れを悪くし、重く感じていきます。
 
 
・デスクワークなどで長時間同じ姿勢をとっている
・いすと机のバランスが悪く偏った姿勢を続けている
・かばんをいつも同じ方の肩にかける
・長時間冷房のきいた部屋にいて体が冷えている
 
 
など、動きの癖や偏った姿勢を続けたりすると、
肩こりが起こりやすいといわれています。
 
 

【はじめましての方へプレゼント!】

 
 
「少しでも肩こりを解消してスッキリしたい!」
 
「日常生活が楽になりたい!」
 
「毎日の疲れを残したくない!」
 
 
そんな方へ向けて、
私が普段のレッスンに取り入れている運動の中から
1つ選びました。
 
何か1つ、
ご自身に合ったエクササイズを取り入れることで、
あなたの「肩こり」から解消できますよ。
 
少しでも参考にしていただけると幸いです。
 
ぜひ、受け取ってくださいね。
 
—————————————-
  
プレゼントのお申し込みはこちらから↓
 
[contact-form-7 404 "Not Found"]

  

  関連記事

ハーフカットは汎用性に優れています!

大好きな運動(エクササイズ)の1つに【体幹安定エクササイズ】というものがあります。長年の経験で、ハーフカット上で安定できると身体の調子がいいことが分かります。ぜひトライしてみませんか?

コアコン指導者に知ってほしいこと - その② フィードバックを受け入れる –

コア・ナチュレのオリジナルセミナー「コアコン指導者に知ってほしい基礎知識」の第1回目のコラムを読んで感想をいただきました。
第2回目は・・・「指導者同士のフィードバック、受けたことがありますか?もしくは受けていますか?」

男性にも「ひめトレ」をお勧めしています

「ひめトレ」という名前から女性が行うエクササイズと思っている方が多いかもしれません。実は、男性もぜひやっていただきたいエクササイズなんです。現代社会に合った運動と言っても過言ではないと思っています。

【Stretch-eze®(ストレッチーズ)】 ピラティスのマットエクササイズに!

来月よりコア・ナチュレにて導入するエクササイズツール、【Stretch-eze®(ストレッチーズ)】。ピラティスのマットエクササイズをより心地よく、効果的に行うことができます。今回はそのご紹介です。

働く人のためのセルフケアとは?(メンタルヘルスケア)

私が会社に勤めていた頃はこんなケア方法を知りませんでした。何より自分自身が「ストレスである」ことに気づいてなかったのかもしれません。現代社会だからこそ起こる不調を改善する対策として【セルフケア】があります。

勇気を与える感動のスピーチ! 岩崎由純氏ペップトーク講演会@大分

ペップトークとは、もともとアメリカでスポーツの試合前に監督やコーチが選手を励ますために行っている短い激励のスピーチ。
日本を代表するアスレチックトレーナー岩﨑由純氏がアメリカのスポーツ現場で学んだ「勇気を与える感動のスピーチ」を、自分・家族・仲間に伝えるコミュニケーションスキルとして確立。スポーツ現場はもちろん、家庭で・職場で・教育現場ですぐに実践できるシンプルでポジティブな言葉を使ったコミュニケーション術の講演会です。

五感をつかい、記憶を辿る

何気ない風景がいろんなことを感じさせてくれました。
【味覚】を通して、五感の重要性を自ら体感してきました。

「ストレッチポールの正しい使い方を教えてください!」

先月のある日。「ストレッチポールを購入したのですが、正しい使い方が分からなくて困っています。」というご連絡が。遠路、長崎からご夫婦で、正しい使い方が学べる【ツールトレーニング】を受けてくださいました。そのときのお話です。

ストレッチポールにのったとき◯◯◯を使うとリラックスしやすい

こんな暑い時期だからこそ、ストレッチポールにのってリラックスしてほしい。そんな気持ちを込めて、より一層リラックスできる方法をお伝えします。

あなたに合ったストレッチポールを選んでいますか?

ストレッチポールには3つの種類があります。わたしたちトレーナーは、クライアントの状態に合わせてツールを選択することをご存知ですか?皆さんが持っているツールはご自身に合ったものですか?

pagetop