コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

五感をつかい、記憶を辿る 工藤美和のコラム

IMG_0268
 
 
今日は、お天気がよく温かいので、
1時間お散歩をしてみました。
 
いつもは近所を30分。
 
コースも変えて、
普段スッと車で通っている道を
時間をかけて歩きました。
 
 
  
感じたこと。
 
 
こんなところに橋があったかな?
高校生が野球の練習をしてる、坂道をダッシュしてる
真冬なのに、タンポポや菜の花が咲いてる
あんなところに建物があったかな?
昔(小学生)のときに通れた裏道は、今も通れるのかな?
すずめって、こんなところで休憩するんだー
雲の流れが速いなー
雲って、こんなに近かったかな?
 
 
・・・なんて。
 
 
 
小学生のときはやんちゃだったので、
学校が終わったら、とにかく走り回って遊んでいました。
 
授業でも、裏山に行って、
野に咲く草や花を採ったり、
めだかを採って教室で飼ってたりしました。
 
 
とにかく【五感】を
よく使っていたと思います。
 
 
 
目で景色を見て、
肌で風を感じて、
季節の匂いをかぎ、
まわりの音を聞く。
 
 
 
大人になって、
無意識になっていた【五感】を
今、改めて見直すきっかけをもらっています。
 
 
それがとても大切で、
自分を大切にすることにつながり、
周りを大切にすることにつながっていきます。
 
 
1時間歩くって、
時間をつくるのが大変だと思います。
 
今日、歩いてみて
時間はつくるものだと感じました。
 
 
きっかけは、
愛犬との時間は有限であるから。
ヒトの約4倍のスピードで時間が過ぎ、
人生を全うしようとしているから。
 
 
どれだけ覚えていてくれるか分からないけど、
わたしは一生忘れないから。
 
 
 
そんなふうに
毎日を
自分を
家族を
周りを
大切にして過ごしたいと思います。
 
 
 
歩いた後のおもちは
格別に美味しかったですー。
 
五感が鋭くなると、
【味覚】がグッと変わりますよ!

  

  関連記事

最近セミナーに対するご質問が増えています

毎月、開催を予定しているのが(一財)日本コアコンディショニング協会[JCCA]の認定セミナーです。そのセミナーに対するお問い合わせが最近グッと増えてきました。皆さんの不安を少しでも解消したく、ここでシェアさせていただきます!

「ひめトレ」ができたきっかけ

「ひめトレ」が世の中に出るまでに、たくさんの試作品があって見せてもらったことを思い出します。これもよく聞かれる質問なので、皆さんとシェアしますね。

「ストレッチポールにのると、どんないいことがありますか?」

レッスンやセミナーでお伝えしている「コアコンディショニング」。その中でも、ツールを使った場合の「コアコンディショニング」(運動)を行ったら、どんなメリットがあるか?をご紹介いたします。

楽器を演奏する方に「コアコンディショニング」は最適!

楽器を演奏する際、決まった姿勢をとりますよね。この時の姿勢や動きのくせを見直すことで、パフォーマンスがグッと上がります。
今回の体験者はピアノの先生でした。

ひめトレを持ち運ぶとき、どうしていますか?

鞄にポンと入るくらいの大きさである、ひめトレ。でも、そのまま持ち運ぶと何となく気になりませんか?クライアントさんたちもいろいろ考えて収納してくれています。今回は、手元に届いた試作品をご紹介いたします。

掃除と洗濯の合間にマット1枚のスペースでできる運動習慣

リフレッシュ&リラックスのために適度な運動は必要。コアコンディショニングのいいところは、他の運動と融合することで相乗効果が期待できるところ。朝の家事の合間にマット1枚のスペースがあれば運動が可能。しっかり汗をかくのも心地いいですよ。

とにかく信じてやり続けています!

原点回帰をしたくて、お休みの日に出かけました。この仕事を始めてからのことです。
この日、気づいたことを備忘録として書き留めてみました。

「◯◯抜きダイエット」をしたことがありますか?

特定の栄養素を抜く、もしくは食事を抜くダイエットをしたことがありますか?コア・ナチュレで提供させていただいている【味覚変容ダイエット】は、これまでにない、全く新しいダイエット法になります。

【Stretch-eze®(ストレッチーズ)】 ピラティスのマットエクササイズに!

来月よりコア・ナチュレにて導入するエクササイズツール、【Stretch-eze®(ストレッチーズ)】。ピラティスのマットエクササイズをより心地よく、効果的に行うことができます。今回はそのご紹介です。

おうちでたった1分!肩こりが解消できる運動(エクササイズ)とは?

「肩こりってありますか?」
どこの講座で聞いても、必ず手が挙がる悩みの1つ。
おうちでできる運動(エクササイズ)を知っていると、肩こり解消につながっていきます。

pagetop