コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

今年のキーワードは「つながり」「調和」「与える」 工藤美和のコラム

0d0cbf5c40a30dab6f43de8d1af0d365_s
 
 
本日のクライアントさんは、
以前モニターとして参加してくださった方でした。
 
 
 
彼女に聞きました。
 
「今年、どうなると最高ですか?」
 
 
そうすると・・・
 
「女性特有の痛みに寄り添いたい。
 今は漠然とそう思っていますが、そんなサポートがしたいです。」
 
「いろんなイベントやお茶会に参加して、
 いろんな人に逢ってみたいです。」

「家族全員と山に登りたいです。」
 
「自分の身体のことが知りたいです。
 姿勢をよくしたい、これから先に向かって【貯筋】したいんです。」
 
 
 
かなり明確な答えでした。
それもそのはず。
 
ご主人と年末から、
今年についていろいろと会話をしたそうです。
 
ご主人も、
今年やることの目標が明確だそうです。
 
「ならば、私も!」と
彼女も自分のやりたいことを想像したそうです。
 
 
 
なぜ、クライアントとそんなお話をするのか?
 
プライベートのセッションでは、
ラポール(信頼)とコミュニケーションが大事だと思っています。
 
なので、
じっくり時間をかけて、
クライアントが何を想い、何を感じているのか?
掘り起こしたい。
 
初めて逢った方、
久しぶりに逢った方、
今年はじめて逢った方。
 
身体に向き合う前に、
ご自身に向き合ってもらっています。
 
 
 
ヒトって、
自分のことを話すだけで、
気持ちがスッキリします。
 
私は、それをひらすら聴いているだけですが、
「話してくれる」だけで嬉しく思います。
 
 
そこから、
今思う「なりたい自分」から
一歩深いところへ「気づく」ことがあるからです。
 
 
 
彼女は、
来月からプライベートセッションを始めます。
 
私からすると、
彼女は医療従事者で、
国家資格を持ち、専門性が高く、知識も豊富です。
 
でも、彼女は言います。
 
「工藤さんが経験してきたこと、
 工藤さんが指導していることを、
 体験し、吸収したいんです。」
 
 
わたしも、
たくさんの方に会いに行き、
たくさん吸収した時期があったことを思い出しました。
 
彼女の夢にサポートできることに
心から感謝します。
 
 
私の今年のキーワードは、
「つながり」「調和」「与える」です。

  

  関連記事

掃除と洗濯の合間にマット1枚のスペースでできる運動習慣

リフレッシュ&リラックスのために適度な運動は必要。コアコンディショニングのいいところは、他の運動と融合することで相乗効果が期待できるところ。朝の家事の合間にマット1枚のスペースがあれば運動が可能。しっかり汗をかくのも心地いいですよ。

意外と知らない「ひめトレ」のお手入れ法

これもよく質問に出ます。デリケートな場所にあてるツールなので「清潔に保つ」ことが大事です。ひめトレの材質を知ってからお手入れすることをオススメしています。

コアコン指導者に知ってほしいこと - その① コアコン仲間の指導を受ける –

これから不定期ですが、コア・ナチュレのオリジナルセミナー「コアコン指導者に知ってほしい基礎知識」について、少しずつご紹介していきたいと思います。まず第1回目は・・・「コアコン仲間のレッスンを受けてみたことはありますか?」

「ストレッチポールにのると、どんないいことがありますか?」

レッスンやセミナーでお伝えしている「コアコンディショニング」。その中でも、ツールを使った場合の「コアコンディショニング」(運動)を行ったら、どんなメリットがあるか?をご紹介いたします。

コアコンディショニングの指導や展開で悩んでいる方へ

JCCA認定セミナーを受講してくださった柔道整復師の方々。「なぜ受講しようと思ったのか?」「これからどんなふうに指導・展開していったらいいのか?」・・・お話を聞く中から、たくさんのヒントをいただきました!

ストレッチポールにのったとき◯◯◯を使うとリラックスしやすい

こんな暑い時期だからこそ、ストレッチポールにのってリラックスしてほしい。そんな気持ちを込めて、より一層リラックスできる方法をお伝えします。

わたしは、あれから2年使っています。

布ナプキンに出逢って2年が過ぎました。使い方はいろいろあるのですが、わたしは「冷え」対策で使っています。すると日々の体調がよい感じに。身体が温まると心も穏やかになると思っています。

わたしのリラックス法は「ただストレッチポールにのるだけ」です。

皆さん、日常生活の中でリラックスする時間ってありますか?ご自宅でカンタンにリラックスできる方法として、わたしは「ただ」ストレッチポールの上ににのっています。

ひめトレを持ち運ぶとき、どうしていますか?

鞄にポンと入るくらいの大きさである、ひめトレ。でも、そのまま持ち運ぶと何となく気になりませんか?クライアントさんたちもいろいろ考えて収納してくれています。今回は、手元に届いた試作品をご紹介いたします。

失敗は成功のもと!

最近、仕事に関するアドバイスが欲しいと求められることが多くなりました。
まずは、「仕事の失敗は悔やんではいけない」。
私の大好きな方からの投稿をヒントに、わたしが経験してきたこと、想っていることをまとめてみました。

pagetop