コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

JCCA認定試験を受ける仲間を全力でサポートする! 工藤美和のコラム

13133390_1026951507399877_7426316233961882768_n

先週土曜日、
2つのJCCA認定試験にトライする仲間と
一緒に勉強会を開催しました。
 
 
1つは「アドバンストトレーナー認定試験」。
 
JCCAとして、認定されるトレーナーの
はじめての登竜門になります。
 
試験は筆記・実技試験とあります。
 
今回は、実技試験に向けての準備をしました。
 
 
この勉強会には、
どうしてもクライアント役が必要になります。
一人ではできません。
よって、仲間にクライアント役をお願いしました。
すると、2名の認定アドバンストトレーナーが参加してくれました。
 
週末の貴重な時間を割いてくれて、本当に嬉しい限りです。
 
どうしてそうなのか・・・?
 
それは、みんなが通ってきた道だから。
仕事と両立しながら試験勉強をし、試験に望み合格を手に入れたからです。
 
 
セミナーの性質上、2つのセミナーを受けます。
その中では「通し練習」をすることがありません。
セミナー受講後、個々に練習することになります。
それは、結構難しいことだったりします。
 
なので、試験前に
一度、誰かの前で通し練習をすると、
少しでも自分の不理解だった箇所が分かり、
試験に臨むことができると考えています。
 
 
仲間が集まると、
「これはこうだったよねー」
「ここはこうした方がよかったよねー」
と、たくさんの意見が出てきます。
経験に基づいてなのですが。
 
何だかその風景が微笑ましくて、嬉しく思います。
 
 
2回目の勉強会も開催される予定です。
今回の勉強会で何かに「気づき」、修正し実行してもらえたら幸いです。
 
 
 
そしてもう1つ。
JCCAの最高峰、「マスタートレーナー認定試験」。
会員数が3,000名を越えた今、
マスタートレーナー取得者は実は約1割もいません。
 
 
それはなぜ?
 
 
最高峰の認定試験だから。
科目数は6科目。
筆記とプレゼン試験があります。
 
今回は、プレゼン試験の途中経過を聞きました。
 
 
結果は順調とのこと。
 
残りあと1ヶ月。
クライアントとのセッションも残り数回、
そして同時にプレゼンテーションの資料の作成づくりに入ります。
 
 
この資料づくりが難航したのが、同時のわたくし。
 
パワーポイントは初心者同然。
図書館にパワーポイントの書籍を何冊も借り、
まずは自分でできるところから始めました。
 
試験前1週間は、
資料の変更と同時にプレゼンテーションの練習を、
仕事と家事が終わった後の真夜中にしていました。
 
その時のことはよーく覚えています(笑)
 
 
 
わたしは、こうなるとイメージしていました。
 
「岩崎会長(JCCA)からマスタートレーナーの認定証を手渡しされる。
 そして、一緒に合格した仲間と記念撮影をする。」
 
そのイメージを現実化するために、
日々がんばりました。
 
 
すると、現実化したんです。
その通りになったんです。
 
こんなに嬉しいことはありませんでした。
 
その風景は、今でも鮮明に覚えています。
 
 
 
地元にいる仲間たちにも、
わたしが見た風景を見てほしい。
わたしが経験したことをしてほしい。
 
それが今のわたしの願い、目標です。
 
 
 
まずは6月。
仲間たちがチャレンジします。
 
きっと彼らなら手に入れます!
 
わたしは、
仲間たちと一緒に祝杯をあげるイメージができています。
 
 
 
「今あるものでベストを尽くす」
 
 
 
JCCA・岩崎会長のお言葉。
まさに今、仲間たちはこの言葉通りのことをしています。
きっと本番では全力を出してくるはずです。
 
これからも地元を中心に、
コアコンディショニングを
仲間と一緒に発信し続けていきます!

  

  関連記事

皆さんの「隠れファン」になりたいです

わたしのちょっと変わった趣味が「選挙速報を見る」ことです。昨日の選挙では「無党派層」「隠れ◯◯」という言葉が飛び交っていました。そこから気づいたことです。

ひめトレを持ち運ぶとき、どうしていますか?

鞄にポンと入るくらいの大きさである、ひめトレ。でも、そのまま持ち運ぶと何となく気になりませんか?クライアントさんたちもいろいろ考えて収納してくれています。今回は、手元に届いた試作品をご紹介いたします。

ひめトレ教育トレーナーになって本当によかった!

今から2年前、「ひめトレ教育トレーナー」に合格しました。それから月日が経ち、認定セミナーを開催していて自分自身の心の変化に気づいたことがあります。それを綴ってみました。

食事・運動・睡眠で、きちんと体をつくる

(一財)日本コアコンディショニング協会[JCCA]の会長である、岩崎由純氏が11/13(日)福岡県筑紫野市にてアスレティックトレーナーとしての【極意】をお話ししてくださいます。性別・年齢・職種関係なく、全ての人につながるお話です。

楽器を演奏する方に「コアコンディショニング」は最適!

楽器を演奏する際、決まった姿勢をとりますよね。この時の姿勢や動きのくせを見直すことで、パフォーマンスがグッと上がります。
今回の体験者はピアノの先生でした。

とにかく信じてやり続けています!

原点回帰をしたくて、お休みの日に出かけました。この仕事を始めてからのことです。
この日、気づいたことを備忘録として書き留めてみました。

「耳つぼ」でセルフケアをしてもらいました!

皆さんは、ご自身の体調を整える手段を知っていますか?実践していますか?
今回は、「耳つぼ」で私の体調が整ったお話です。

コアコン指導者に知ってほしいこと - その① コアコン仲間の指導を受ける –

これから不定期ですが、コア・ナチュレのオリジナルセミナー「コアコン指導者に知ってほしい基礎知識」について、少しずつご紹介していきたいと思います。まず第1回目は・・・「コアコン仲間のレッスンを受けてみたことはありますか?」

わたしのリラックス法は「ただストレッチポールにのるだけ」です。

皆さん、日常生活の中でリラックスする時間ってありますか?ご自宅でカンタンにリラックスできる方法として、わたしは「ただ」ストレッチポールの上ににのっています。

「クライアントありき」の指導ができるようになるには?

毎年、全国でたくさんの「ベーシックインストラクター」が誕生しています。その中で、もっとクライアントさまに喜ばれるインストラクターになるためには、この情報を知っておくと指導に深みが増し、クライアントさまの「満足度」がグッと上がります。

pagetop